読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

今後の最新の記事は、ほとんど、顔だけ黄色い人というブログで公開しています。このブログもたまに更新します(笑)

映画原作料の相場は200〜400万円、原作者がその他もらえるお金は?

スポンサーリンク

テルマエ・ロマエの原作者が

あれだけ映画がヒットしたのに、自分には100万円しか払われなかった

と発言したことで話題になりましたが、

 

実際に映画の原作に対して支払われる額というのは

200〜400万円ぐらいが相場だそうです。

 

多い人では700万円ということもあるそうですけど。

 

あと、他にも

DVDが売れるたびにいくらとか、

レンタル会社に並んだらいくら・・とか

 

そういう歩合分もあるとか。

 

 



200万~400万円は妥当か、映画原作料のお値段  :日本経済新聞
『テルマエ・ロマエ』の原作者であるヤマザキマリが、「映画化で受け取ったお金は100万円」と告白したことで物議を醸した「映画原作使用料」。映画化において原作者が受け取れるお金について、日経エンタテインメント!が独自に調査した。その仕組みとルールを解いていくと、日本映画ビジネスの構造的な問題が浮かんできた。 ...

スポンサーリンク

このブログへメール 削除依頼について