読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

今後の最新の記事は、ほとんど、顔だけ黄色い人というブログで公開しています。このブログもたまに更新します(笑)

死刑囚が絞首刑となったが生きていることが判明し集中治療室へ。回復したので、再度執行へ。

スポンサーリンク

え?!どういうこと!?

って話ですが

もし日本で同じことがあれば

やっぱりこうなるんでしょうか??

 

刑の執行後、死体安置所に置かれ

一昼夜たったあと、医師から死亡宣告を受けたにもかかわらず

翌日、遺族が死体を引き取りにきたら息をしていたと。

 

それで集中治療室へいき・・めきめき回復。

 

で、やっぱり執行やりなおし・・という。不思議。

 

 



イラン、絞首刑後に蘇生した死刑囚に再度死刑が命じられる: The Voice of Russia
イランには1世紀以上にわたって、絞首刑の後も生き残った囚人には恩赦が下されるという伝統があるものの、治安維持機関は、アリレザに対し、再度刑を執行することを決定した。 ...

スポンサーリンク

このブログへメール 削除依頼について