読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

負けたら食事代おごりの「ゴチになります!」は賭博罪にあたらないのか?弁護士の見解

TV 犯罪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

たしかに、食事代という

ほぼお金といえなくもないものを賭けて食事代金を当てる

というのは賭博のような気がするけど・・

 

これは博打ではないんでしょうか??

 

【なりきりカツラ】K1 ぐるぐるパンチ

【なりきりカツラ】K1 ぐるぐるパンチ

 

 

 

まあ・・もしそうだったら

テレビで放送するのは難しいと思うんですけどね(^_^;)

 

 

賭博とは

確実に予見できない事実に関して勝敗を決することで、お金や価値のあるものをやりとりすること

最初から勝ち負けが決まっていなければ、それぞれの腕前や才能などによってその確率に違いが出ても賭博といえます(賭けゴルフや賭け麻雀など)

 

例外があって、『一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまる場合』は賭博罪にはあたらない

 

すぐに使ってなくなってしまう物、食事や飲み物などを賭けたに過ぎない場合には、賭博罪として処罰されない

 

 

ということで・・

ゴチになります!は、賭博ではないそうです。

 

ちなみに、

 

現金を賭けた場合には、金額がたとえ少額であっても賭博罪に該当します

 

ということなので、要注意。

 

あの・・とんねるずの番組の、男気じゃんけん?でしたっけ?

あれはどうなんでしょうね??

 

 



テレビでおなじみ「負けたら食事代おごり」のゲーム 「賭博罪」にはならないの? (弁護士ドットコム) - Yahoo!ニュース
賭博罪にあたると、50万円以下の罰金または科料(刑法185条)、常習賭博の場合は3年以下の懲役(刑法186条第1項)になります」 それなら、番組でやっている内容は、まさに「賭博」に該当しそうだが……。 ...

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+