読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

たばこの税金、内訳・割合

データ 企業 日本

スポンサーリンク

スポンサーリンク

たばこ・・税金が有名ですよね。

昔、たばこを販売している会社に勤めている人から

「もし税金がなかったら、たばこは100円ショップでも売れる」という

話を聞いたことがありました。

 

実際のところはどうなんでしょう?

 

これからもたばこの価格は上がる・・

つまり税金は上がる可能性がありそうですけど

 

タバコ代のうち、いくらが税金なんでしょうね?

 

f:id:AR30:20131021065733g:plain

 

ということで・・

半分以上が税金・・(笑)

 

それでも売れるから、ですよね。

 

ちなみに、価格の変遷はこちら。

 

f:id:AR30:20131021065833g:plain

 

410円になるときが、一気にジャンプアップ

という感じですね。

 

いったい最終的にはいくらに・・??

 

たぶん、1,000円ぐらいまで

じわじわ上げていくんでしょうね〜

 

じわじわならきっと

買う人減らないだろうし。

 

JTと販売店を守るためですかね?

税金が増えるたびに、JTと販売店の取り分も増えているような気が。

 

より詳しい情報はこちら

 

 

 



たばこ代の何割が税金なのだろうか(不破雷蔵) - 個人 - Yahoo!ニュース
今回の消費税引き上げにより、たばこ価格は10円あるいは20円の引き上げが検討されているという。上記円グラフにおける19.5円の部分がやや増加する次第である。もっとも販売価格の変更に伴い、販売店マージンの金額が変わり、それに伴いJTの取り分も変化する(たばこ税周りの金額は本数単位・金額なので変化はない)。状況が確定したら、試算の上、あらためて確認する機会もあろう。 ...

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+