読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

今後の最新の記事は、ほとんど、顔だけ黄色い人というブログで公開しています。このブログもたまに更新します(笑)

犬は尻尾を親しみを感じているときは右に、不安や恐怖を感じる時は尻尾を左に振る

スポンサーリンク

そういう研究結果があるそうです。

これは、犬を飼ってる人はぜひ確認してみてほしいですね。

 

イタリアの大学の研究チームによる結果だとか。

これはおもしろい。

 

f:id:AR30:20131104203155j:plain

 



犬は尻尾で感情を表現し、他の犬にそれを伝えている。うれしい時には大きく右、不安な時には左に振る(イタリア研究) : カラパイア
最新の研究では、右と左にしっぽを振る犬の映像を43匹の犬に見せてその反応を分析し、犬同士でこの感情表現が伝わっているのかどうかを調べた。  その結果、左に尻尾を振る犬の映像を見た犬は、右に尻尾振る犬の映像を見た時と比べて心臓の動きが激しくなったほか、落ち着きのない行動が多く見られたという。 ...

スポンサーリンク

このブログへメール 削除依頼について