読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

今後の最新の記事は、ほとんど、顔だけ黄色い人というブログで公開しています。このブログもたまに更新します(笑)

「かぐや姫の物語」の声優・地井武男の代役を三宅裕司が務めていた!どのシーン?

スポンサーリンク

あくまで地井武男さんが演技されていたわけですけどね。

 

f:id:AR30:20131207063523j:plain

 

竹取の翁の役です。

 

「プレスコ」という、先に声を録ってからアニメを制作する手法だったので

かなり前に収録した地井武男さんの声で作られていたわけですけど・・

 

制作変更等で追加のアフレコが必要に・・

 

ただ、その時すでに地井さんの声を収録することは不可能・・

 

ということで

声を合成するとかいろいろ考えたそうですけど

 

高畑監督の発案で三宅裕司さんへお願いすることになったとか。

 

一部のシーンだけだったみたいですけど

鑑賞してて、全く違和感なかった!

 

もともと声が似てるってことですかね・・

 

f:id:AR30:20131207063851j:plain

 

「どこへ行ってしまったんだよー。おーい、姫よー」

というセリフ

姫が月へ帰ってしまい泣くシーンの息づかいなど

計6シーン

 

だそうです。

 

これは・・もう一度観てみたくなりますね(笑)

詳しくはこちらで↓

 



「全然分からなかった」――「かぐや姫の物語」、故・地井武男さんの代役を三宅裕司さんが務めていた - ねとらぼ
「どこへ行ってしまったんだよー。おーい、姫よー」というセリフや、姫が月へ帰ってしまい泣くシーンの息づかいなど、計6シーン ...

スポンサーリンク

このブログへメール 削除依頼について