読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

今年の漢字2013決定!理由は?去年2012は?歴代の漢字は?応募方法知ってる?

データ

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

 

「今年の漢字」

毎年年末のニュースで必ず取り上げられるあれですが・・

 

2013年は何に決まったか、

もう知りましたか?

 

答えは

 

f:id:AR30:20131213173708j:plain

 

です!

 

いや〜

 

「今」とか「倍」とか(笑)

流行語からきてしまうのかと思いきや・・

 

五輪の輪ということで・・

 

あ、これも「お・も・て・な・し」からきてる?(笑)

 

でも、今回の「輪」は

 

★東京五輪決定

★サッカー日本代表W杯出場のチームワーク

★優勝した東北楽天ゴールデンイーグルスのチームワーク

★来年で終了が宣言された「笑っていいとも」の友達の輪

★台風の被害をうけたフィリピンへの支援という輪

 

などなどから選ばれたとのこと。

 

この「今年の漢字」は、漢検が公募して集計した結果で選んでいるそうです。

 

 f:id:AR30:20131213173351p:plain

 



「今年の漢字」 | 事業・活動情報 | 公益財団法人 日本漢字能力検定協会

 

去年2012年までの歴代「今年の漢字」とその選ばれた理由はこちら

 

1995年「震」(阪神・淡路大震災やオウム事件などに“震えた”年)

1996年「食」(O-157事件や税金と福祉を「食いもの」にした汚職事件の多発)

1997年「倒」(山一證券などの大型倒産、強豪倒してサッカーW杯初出場)

1998年「毒」(和歌山カレー毒物混入事件や環境ホルモンなど“毒”が問題に)

1999年「末」(世紀末、「世も末」な事件の多発)

2000年「金」(シドニー五輪の金メダル、朝鮮半島の“金・金”首脳会談など)

2001年「戦」(米国同時多発テロの発生、世界的な不況との“戦い”)

2002年「帰」(北朝鮮から拉致被害者が帰国、リバイバルブームなど)

2003年「虎」(阪神優勝や「虎の尾をふむ」ようなイラク派遣問題など)

2004年「災」(台風や新潟中越地震、記録的な猛暑、凄惨な殺害事件の発生)

2005年「愛」(紀宮様ご成婚、愛・地球博の開催、各界のアイちゃん活躍)

2006年「命」(悠仁様のご誕生、いじめ自殺や飲酒事故など命の重み痛感)

2007年「偽」(食品偽装や政界・スポーツ選手まで“偽”が発覚)

2008年「変」(世界経済大変動、日米政治変化、生活環境の変化、気候変動など)

2009年「新」(新内閣発足、イチロー新記録、裁判員などの新制度、新型インフル)

2010年「暑」(全国平均気温が観測史上最高、チリ鉱山事故で暑い地中から生還)

2011年「絆」(東日本大震災での人と人の絆、なでしこジャパンのチームの絆) 

2012年「金」(『金』環日食、数々の『金』字塔、政治と『金(かね)』の問題) 

 

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+