読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

つばを飲む時の正しい舌の位置とは

人間

スポンサーリンク

これ・・意識したことあります??

 

たぶんほとんどの人は意識したことないと思います。

 

ぼくもなかったんですけど・・

 

 

実は

唾を飲む時に、舌が正しい位置にないと

いろいろ不都合があるそうです。

 

舌は下でなく上に “舌の吸盤化”で、あなたの脳力・人生が開花する!

舌は下でなく上に “舌の吸盤化”で、あなたの脳力・人生が開花する!

 

 

 

その正しい位置とは

 

 

つばを飲むときの舌の正しい位置。|最善の治療を目指す太田歯科医院のブログ
正しいつばの飲み方は

舌の先を上の前歯の 数ミリ後ろの歯肉につけて

歯と歯は軽く当てて飲みます。 ...

この位置に舌の先をつけて

 

ゴクンとつばを

 

飲み込んでみてください。

 

 

飲みにくい人は

 

たぶんいつも舌が

 

上下の前歯両方を押しているか

 

上下の前歯の間に

 

はさんでいるか

 

下の前歯の後ろに

 

あると思います。

 

 

ということだそうで。

 

これ、できてますか??

 

ぼくは完全に前歯に舌が当たった状態で飲んでました。

これを続けていると

どんどん前歯が前に出て行くそうです。。

出っ歯になるってこと?!

 

たしかに・・

 

中学生ぐらいのときよりも前歯が出てる気がするし

歯並びもわるくなったような・・

 

意識した方が良いんですかねー??

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+