ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

ヤンキース田中将大投手の月給・日給・時給、マー君の7年総額契約金161億円から計算してみたらすごかった

楽天ゴールデンイーグルスで活躍した田中将大投手が

7年総額約161億円で契約したというニュースが入ってきました。

 

すごい金額ですよね・・

 

いつも思うのは、これだけの金額が約束された時点で

やる気を失ってしまうのではないかということ。

 

まあ・・今までにそうやって失敗した日本人メジャーリーガーもいっぱいいたことでしょう。

 

スポンサーリンク

田中将大 〜若きエース4年間の成長〜

田中将大 〜若きエース4年間の成長〜

 

 

マー君はそうならないことを期待しますが。

 

さて、7年総額で約161億円という契約金額ですが

これを年間・月間・日単位・時間帯等になおすと・・いくらになるんでしょうか。。

 

ということで計算してみました。

 

 

7年   161億円  契約金額

1年間  23億円   年給

1ヶ月間 1億9千万円 月給

1日   630万円  日給

1時間  26万円   時給

1分   4300円  分給

1秒   71円    秒給

 

 

これ・・単純に割っただけですからね・・

「実労働時間」で割ったら、もっとすごい数字になると思います。

24時間ずっと野球してるわけじゃないし、オフもありますからね。

 

これ・・

こんなに払って、球団側は元とれるのか??

 

ということもやや心配になりますが。

 

 

たぶん、活躍してくれれば元はとれるんでしょう。

 

「勝つ」ということだけじゃなく

球場に来る人の数が増えたり、グッズが売れたり。

 

日本のスポンサーがついたり・・

 

って考えていくと

本当に活躍すれば161億円ぐらいは元とれそうな気がしてきます。

 

 

マー君は現在25歳だそうですが

仮に80歳までの人生だとして、

 

あと55年間、

毎年3億円ずつぐらい使える・・??

 

 

と思いきや、

 

これ、税金で半分以上無くなるんでしょうね、日本なら。

 

あ、でも、税金アメリカに収めることになる??

 

そうすると、税金額はもっと少ないですよね。

ひなぴし 顔だけ黄色い人 テーマパークのブログ 鉄道のブログ 日本史のブログ Twitterツイート
このブログへメール 削除依頼について