ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

新しい記事は、顔だけ黄色い人というブログでも公開しています。このブログ「ひなぴし」も更新していきます(笑)

Amazonと楽天の違い・比較、このツイートが的確に表わしている

Amazonと楽天の違い・・

というと、

 

簡単なところでは日本のサービスか

アメリカ発のものかの違い。

 

他には、Amazonは自社販売の比率がけっこう高いが

楽天は基本的に売ってるのは各店舗。

 

でもそれだけじゃなくて

売り方、というか見せ方にも違いがあるようで。

 

これは買い物したことがある人ならみんなわかると思いますけど、

それを的確に表したツイートがありました。

 

 

TV&ネット通販完全ガイド -楽天&Amazon完全ガイド- (100%ムックシリーズ)

TV&ネット通販完全ガイド -楽天&Amazon完全ガイド- (100%ムックシリーズ)

 

 

これは・・面白い。

楽天は・・ちょっとドギツイんですよねー

 

そのツイートとは・・・

 

 

 

 

 

 

楽天って売り方がうっとうしい。

なんでそんなやり方するの??

 

みたいな話がたまにありますが

これは、楽天が誰をお客さんだと思っているか

ということが現れていると思います。

 

Amazonは当たり前ですが、商品を買ってくれる一般の人が当然お客様です。

では楽天はというと・・

 

実は出店している店舗の方に向いている

という風に感じています。

 

ドギツイ販促

というのは、店舗側の視点からすると「よくやってくれてる」というような感覚にみえるわけです。

 

楽天もショッピングモール型から自社販売型へ移行するなら

もっと一般消費者の方をみるべきだと思います。

 

思うに、

楽天の人ですら、Amazonで買い物してそうな気が・・(笑)

このブログへメール 削除依頼について