読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

LINE機種変更でデータ・トーク履歴を引き継ぎ方法・iPhone設定

iPhone LINE

スポンサーリンク

LINE機種変更でデータ・トーク履歴を引き継ぎ方法・iPhone設定

 

iPhoneが手放せない・・

なかでも、LINEは毎日すごい回数使っている

という人も多いと思います。

 

友達や、人によっては仕事関係の人

恋人等と常時やり取りしていて・・

 

そのトーク履歴さえも重要なデータであるという人も多いと思います。

 

もし機種変更で、その友達データや

トーク履歴が全てなくなったら・・

 

と思うと怖い。

 

 

Line Tablet

Line Tablet

 

 

そこで、

iPhoneで機種変更する際に気をつけること、

設定しなければいけないことをまとめたいと思います。

 

LINE

LINE

  • NAVER JAPAN
  • ソーシャルネットワーキング
  • 無料

 

 

スポンサーリンク

 

★メールアドレスかFacebookアカウントを登録しよう

 

 LINEに電話番号は基本的に登録していますが

電話番号では新しい端末にデータは引き継がれません。

なぜかというと、電話番号は機種変更や解約で使わなくなったり

別の人が使うようになったりする可能性があるため。

 

そこで、必ずやっておきたいのが

メールアドレス登録かFacebookアカウントの認証。

これをやっておけば、何らかの原因でLINEのデータが消えたりしても

アカウント情報等は引き継ぐことができます。

 

LINEアプリを起動

 

メールアドレス登録

「その他」→「設定」→「アカウント」→「メールアドレス登録」

 

Facebookアカウント認証

「その他」→「設定」→「アカウント」→「Facebook 連携する」

 

f:id:AR30:20140304145126j:plain

 

 

メールアドレスの変更も

ここで可能です。

 

使えるアドレスを登録しておきましょう。

 

 

★iTunesに「暗号化」してバックアップ

 

そしてもうひとつ。

こちらを忘れる人が多いので、とっても重要です。

 

iPhoneを機種変更するときは

バックアップをとって・・となると思いますが

LINEのアプリを単純にバックアップしただけでは

トーク履歴等は保存されません!

 

そこで次の手順が重要。

 

iPhoneをPC等につないでiTunesを開きます。

 

1. iTunes の[バックアップ]タブで「自動的にバックアップ」の

「iCloud」にチェックを入れる

 

2.「iPhoneのバックアップを暗号化」にもチェックを入れる

 

f:id:AR30:20140304150026p:plain

 

この状態でバックアップをとっておきましょう!

「今すぐバックアップ」

 

そうすれば、新しいアカウントでトーク履歴等も引き継ぎが可能になります!

 

「バックアップを暗号化」する時に設定するパスワードは

復元する時に必要になるので、絶対忘れないように。

 

「iCloud」に十分なスペースが無い場合は

「このコンピュータ」に設定しても良いです。

 

新しいiPhoneはPCにつないだら、iTunesから

「バックアップから復元」で、

データを戻せばOKです。

(これは一般的な、機種変更時の対応です)

 

ちゃんと暗号化して行ったバックアップを選びましょう。

 

もしかしたらこの情報が古くなってしまうこともあるかもしれないですし

「絶対」というのは誰にも言えないので、あくまで自己責任でお願いしますね。

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+