ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

経緯の読みと意味とは?

「経緯」

これ、何て読みますか??

 

けいい

 

ですか?

 

でも、実はそれだけではないんです。

 

もうひとつの読み方は・・

 

いきさつ

 

です。

 

今すぐ「言葉」を変えましょう (Nanaブックス)

スポンサーリンク

 

いきさつ・・・

ってどういう意味だっけ??

 

ということで調べてみました。

 

経緯

「けいい」と「いきさつ」って意味は一緒なんでしょうか。

 

 

経緯 いきさつ

物事のこみいった事情。事件の経過。「これまでの―を語る」

 

経緯 けいい

1 縦糸と横糸。

2 縦と横。

3 南北と東西。経線と緯線。また、経度と緯度。

4 物事の筋道。いきさつ。顛末(てんまつ)。「事件の―を話す」

5 秩序を立てて治め整えること。

「本朝支那の言語文字を―して用うること千有余年」

 

ということで・・

 

ほぼ同じ意味ですよね。

ただ、けいいと読んだ時はちょっと違う意味の場合もあると。

 

日本語は難しい。

ひなぴし 顔だけ黄色い人 テーマパークのブログ 鉄道のブログ 日本史のブログ Twitterツイート
このブログへメール 削除依頼について