読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

覆面パトカーの見分け方、見極め・見破る方法

ライフハック 警察

スポンサーリンク

覆面パトカーの見分け方、見極め・見破る方法

 

 

高速道路などでスピード違反の取り締まり等を行っている

覆面パトカー。

 

 

覆面・・というだけあって、ちょっとパトカーなのか

わかりづらかったりするわけです。

 

これってもし見分けることができたら・・

って思うことも。

 

ということで、覆面パトカーの見極め・見破る方法を調べてみました。

 

ダイヤペット DK-3109 1/43スケール クラウン警らパトカー

スポンサーリンク

 

※犯罪を助長するものではありません※

※あくまで自己責任で。100%はありません※

 

 

覆面パトカーにはいろいろ特徴があるようです。

その特徴を知っていれば、「あ、覆面パトカーだ!」と気づくことができるかもしれない。

 

 

 1.車種はセダンが多い

 

車種でいうとトヨタのクラウンが多いようです。

といっても、トヨタ車だけではないと思いますが。

まあたしかに、ミニバンで取り締まり・・とかあんまり無いでしょう。

 

 

2.色は白・紺・銀が多い

 

あんまり突飛な色ではないということなんでしょう。

赤とか青とかでこられても・・ヤンキーの車かと思っちゃうし。。

 

 

3.天井うしろあたりにアンテナあり

 

ちょんまげみたいな形のアンテナがあるそうです。

こういう感じらしい。

 

 

4.リアウィンドウはスモーク処理されてる

 

当たり前ですけど、パトカーの車内には

普通の車には無いようなものがいろいろ積まれています。

それがみえたら・・困るので、こういう風になってるんでしょう。

 

 

5.バス停留所・待避所に止まっていたり、急な加速減速を繰り返す

 

変な動きですよね。

こういうのみかけたら要注意。

 

 

では、具体的にどうやって運転すれば

覆面パトカーを見極めながら走ることができるのか・・

 

 

■覆面パトカーらしきクルマを追い越してみる

 

追い越すといってもビュンとではなく

とりあえず横に並んで、ちらっと横から車内をみてみましょう。

 

その時にいろいろ特徴があります。

 

・2人で乗っている

 

運転席と助手席に・・とくにおじさんが2人とか乗ってたら

要注意。

 

あんまり・・無いですよね・・一般人だと

おじさん2人で前に乗るとか。

 

青い制服きてたりもするそうです。

 

・追い越し車線を走っている時にうしろから近づくクルマがあれば必ず道を譲る

 

その車はあなたを狙っている可能性が・・

ということで、そこで頑張らずに道を譲りましょう。

 

・車を追い越した直後に、自分のうしろに入ってきたら要注意

 

走行車線の車を追い越すために追い越し車線に出て追い越した時に

その追い越した車が、追い越したらすぐ自分のうしろに入ってきたら・・

それは狙われている可能性が高い。

 

・とにかく速い車にはついていかない

 

猛スピードで走ってる車がいたら、その車にはついていかず

間をあけて走る

 

リスクは侵さないようにしましょう。

 

 

まあ、こういう運転をしていれば

よっぽどスピード違反をすることもないと思いますが。

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+