読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

iOS7 メモリ開放アプリ iPhone5S以降で使える「iMemoryGraph」

iPhone iOS

スポンサーリンク

メモリ開放・・

 

iPhoneの動きが遅くなった時、

動きを軽くするために

 

メモリ開放といって

アプリが使っているiPhoneの機能を停止させます。

 

そうすれば、iPhoneの動きが軽くなって

本当に使いたいアプリが軽快に動くようになります。

 

バックグラウンドにあるアプリも

案外iPhoneの動きを遅くしているので・・

 

もし動きが遅くなることが頻繁にあるようなら

メモリ開放ができるようにしておきましょう。

ゼロからはじめる iPhone 5s スマートガイド ドコモ完全対応版

スポンサーリンク

 

メモリ解放の一番簡単な方法は電源のオン・オフですが

ちょっと時間がかかる・・

 

ので、メモリ開放用のアプリで

すぐにできたら一番良い。

 

 

のですが、iOS7になってから

メモリ開放ができない、という話もよく聞きます。

 

ので、使えるアプリをご紹介します。

 

 

 

iMemoryGraph

iMemoryGraph

  • Junichiro Komizo
  • ユーティリティ
  • 無料

 

こちらのアプリを使います。

 

無料・・とありますが、

メモリ開放を使うには、アドオンの購入が必要です。

 

まあ、安いので

メモリ開放できるなら、ぜったいに買いだと思います。

 

iMemorygraphを上のリンクからダウンロードして

iPhoneにインストールしましょう。

 

その時は無料です。

 

 

次にiMemoryGraphを開いたら

右下の「設定」をタップ、

 

広告を削除

アドオンの購入

 

のようなボタンがあるので、

それをタップして購入。

 

すると・・

 

下の画像のように

ゴミ箱マークの下に電波?みたいなマークが登場します。

 

f:id:AR30:20140429080243p:plain

 

これがメモリ開放ボタンです。

 

これを押せばメモリ開放が可能!

 

お試しあれ!

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+