読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

カッターを持ってきたコンビニ強盗「金を出せ」店長「(カッターのバーコードを読み取り)ピッ、料金こちらになります」 強盗「金取ってくる」何も奪わずに逃走

事件

スポンサーリンク

これはどういう状況やねんと。

そんなんやったら、最初からコンビニ強盗とかやるなよなー

 

大強盗~ギャングな奴ら~ [DVD]

スポンサーリンク

 

コンビニ強盗未遂:商品のナイフで脅迫 料金告げられ逃走 - 毎日新聞
7日午前5時40分ごろ、大阪府和泉市小田町のコンビニエンスストア「セブン−イレブン和泉小田町店」に男が押し入り、レジカウンターに商品のカッターナイフを置いて「お金を出して」と脅迫した。レジにいた女性店長(54)が、バーコードリーダーでカッターナイフの値段を読み取り、男にカッターナイフの料金を伝えたところ、男は「金を取ってくる」と言って、何も奪わずに車で逃走した。府警和泉署が強盗未遂事件として調べている。  和泉署によると、当時店内には客はおらず、けが人もいなかった。男は身長約170センチ。黒いトレーナーとジャージー姿で、バンダナで口を覆っていた ...

そもそも最初の時点で

レジに「カッターナイフを置いて」というのがおかしい。

 

そうなると・・

 

いやそれで冷静に対処できた方もすごいけど、

とりあえずバーコード読んで「◯◯円です」と言いたくはなるよねと。

 

しかも「金取ってくる」って(笑)

 

 

それで戻ってきたら・・もっと面白かったけど

さすがにそこまでは(笑)

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+