ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

新しい記事は、顔だけ黄色い人というブログでも公開しています。このブログ「ひなぴし」も更新していきます(笑)

軽傷・重傷・重体の違いとは?どう違う?意味

報道などで、事故等の状況を伝える場合に使われる言葉。

 

軽傷

重傷

重体

 

うーん・・

わかっているような。

わかってないような。

 

どう違うか、ちゃんと説明できますか?

これ、実はほぼ明確に決まってるんですよ。

 

ごめんなさいおとうさん

スポンサーリンク

 

いや、とくに上の画像に意味はありません。

 

 では、意味と違いをどうぞ。

 

 

軽傷

全治1ヶ月未満の軽微なケガを意味する

 

重傷

全治1ヶ月以上の後に障がいが残る可能性も含む程度のケガを意味する

ただし、1ヶ月以上かかるので、単なる骨折等も含む

 

重体

命に関わるほどの思い病気、負傷のこと

 

ちなみに、「危篤」となると

死の瀬戸際をさまよっているような状態だそうです。

ただ、持ち直す人もいるらしい。

このブログへメール 削除依頼について