読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

Xperia Z2 ケース・カバー・保護フィルム、人気おすすめAmazonランキング、SO-03F docomo、ソニー

スマホ

スポンサーリンク

ケース・カバーはどうやって選んでいますか??

 

ケース・カバー・保護フィルム・・

これはスマホでは必須と思ってください!

 

本体自体も頑丈には作らていますが

それでも防ぎきれないような衝撃を受けることは確実にあります。

 

その時に本体を守ってくれる可能性があるのは

外付けでつけた保護シールやケース・カバーです。

 

保護フィルムは一見、

傷を防ぐだけ・・のようにもみえますが

実はガラス面、タッチパネル部分の画面に割れが広がるのも防いでくれます。

 

変な角度で地面に落とすとすぐにヒビが入りますからね・・

 

ケース・カバーは

まずは形状は自分の好きなものを。

 

背面だけを守るものから、

側面を守るもの、手帳のようなタイプまで多種多様です。

 

そして素材によって軽さと丈夫さが決まります。

 

Xperia Z2 SO-03F docomo

のAmazonで人気おすすめのケース・カバー・保護フィルムを紹介します!

 

バブルレスで気泡が入りにくいタイプの保護フィルム!

ブルーライトカットで目にやさしい。

 

 シリコンジャケットなら、落下の衝撃にも心配いらない

レイ・アウト docomo Xperia Z1 f SO-02F用 シルキータッチ・シリコンジャケット/ブラック RT-SO02FC1/B
 

 

 メタルケースで高級感を演出!

 

 画面にふたがついてることで、保護力UP

しかもスリム

 

 3枚入ってるから安心。

とりあえずしっかりタッチパネルを守りたい人向け

 

 フリップケースが良い!って人もいるはず。

開け閉め簡単で、しかも画面を守ることが可能

 

 画面つやつやで見栄えがよりかっこよく。

しかもガラスFILMでかたい。

レイ・アウト docomo Xperia Z2 SO-03F用 9Hつやつや気泡軽減ガラスフィルム RT-SO03FF/GK

レイ・アウト docomo Xperia Z2 SO-03F用 9Hつやつや気泡軽減ガラスフィルム RT-SO03FF/GK

 

 

 多機能なハイブリッドケース。

あらゆるケースの良いとこどりです。

 

 耐衝撃で強いだけでなく

指紋防止で汚れにも強いという。

レイ・アウト docomo Xperia Z2 SO-03F用 耐衝撃・光沢・指紋防止フィルム×2(表/背面用) RT-SO03FF/D2
 

 

 ケースつけてる感があまりない、シンプルなカバー

 

 背面をシンプルに守るシェルジャケット

レイ・アウト docomo Xperia Z2 SO-03F用 ハードコーティング・シェルジャケット クリア RT-SO03FC3/C
 

 

 タフケース

という名のとおり、丈夫なケース

 

 レザーケースなら高級感まちがいなし

 

 側面の色がアクセントの、ハイブリッドタフケース

 

 衝撃吸収が新しいフィルム

 

 ノートスタイルで手帳のように使おう

Simplism docomo Xperia Z2 SO-03F用 フリップノートスタイルケース デニム TR-FNXPZ2-DM

Simplism docomo Xperia Z2 SO-03F用 フリップノートスタイルケース デニム TR-FNXPZ2-DM

 

 

 

ということで、

ぜひこのアマゾン人気アクセサリーから

お気に入りを選んでくださいね!

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+