読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

XAQUOS SH-04F ケース・カバー・保護フィルム、人気おすすめAmazonランキング、ZETA シャープ docomo

スマホ

スポンサーリンク

XAQUOS SH-04F ケース・カバー・保護フィルム、人気おすすめAmazonランキング、ZETA シャープ docomo

 

シャープといえば

ケータイメーカーの老舗。

 

日本を代表する携帯電話メーカーですが

最新機種はどういうものなんでしょうか。

 

SH-04Fの特徴は・・

 

・画面がキレイ!大きい

・バッテリーが大きく電池がもつ

・逆光や夜景もキレイに撮られるカメラ

・近接撮影機能

・多焦点撮影

・4K2Kサイズの動画

・片手操作がらくらく

 

ということで、

持ち始めたら、手放せなくなりそうです。

 

そんな本体を守るために、ケース・カバー・保護シールは必須です!

種類や素材、機能をよく吟味して選びましょう!

 

アマゾンで人気おすすめを、ランキング形式でご紹介します!

 

 

 指紋防止フィルムで、いつもきれいな画面で楽しもう

レイ・アウト docomo AQUOS ZETA SH-04F用 すべすべタッチ・光沢指紋防止フィルム RT-SH04FF/C1

レイ・アウト docomo AQUOS ZETA SH-04F用 すべすべタッチ・光沢指紋防止フィルム RT-SH04FF/C1

 

 

 高級感あふれるレザージャケットカバー

フラップタイプで画面も守る

 

 シンプルなケースで「つけてる感」があまり出ないものを

ELECOM AQUOS ZETA SH-04F シェルカバー スリム クリア 液晶保護フィルム付 PD-SH04FPVUCR

ELECOM AQUOS ZETA SH-04F シェルカバー スリム クリア 液晶保護フィルム付 PD-SH04FPVUCR

 

 

 落とした時に衝撃を吸収してくれるのはシリコーンジャケット

 

 目にやさしいブルーライトカット保護フィルム

レイ・アウト docomo AQUOS ZETA SH-04F用 ブルーライト 低減・反射・指紋防止フィルム RT-SH04FF/K1

レイ・アウト docomo AQUOS ZETA SH-04F用 ブルーライト 低減・反射・指紋防止フィルム RT-SH04FF/K1

 

 

 薄いケースでカラフルなものを

 

 超高い硬度のガラスフィルム、気泡も軽減

レイ・アウト docomo AQUOS ZETA SH-04F用 9Hつやつや気泡軽減ガラスフィルム RT-SH04FF/GF

レイ・アウト docomo AQUOS ZETA SH-04F用 9Hつやつや気泡軽減ガラスフィルム RT-SH04FF/GF

 

 

 背面を守るタイプのシェルジャケット

これもつけてる感が薄く、おすすめ

 

 ラメ入りキラキラのジャケット。

シンプルな柄でいつまでも飽きない

レイ・アウト docomo AQUOS ZETA SH-04F用 キラキラ・ソフトジャケット ラメクリア RT-SH04FC7/C

レイ・アウト docomo AQUOS ZETA SH-04F用 キラキラ・ソフトジャケット ラメクリア RT-SH04FC7/C

 

  

ラバーコーティングで 耐衝撃力アップ?

 

 マットで派手でないケースが良い人に

 

 超極薄です。

LEPLUS AQUOS PHONE zeta SH-04F 長極薄 ソフトケース レッド LP-SH04FTTRD

LEPLUS AQUOS PHONE zeta SH-04F 長極薄 ソフトケース レッド LP-SH04FTTRD

 

 

 スモークダイヤって気になる名前

LEPLUS AQUOS PHONE zeta SH-04F ソフトケース スモークダイヤ LP-SH04FTDSM

LEPLUS AQUOS PHONE zeta SH-04F ソフトケース スモークダイヤ LP-SH04FTDSM

 

 

 覗き見防止でプライバシーを保護!

 

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+