読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

キマグレン 新曲「最後の夏」公式YouTube動画PVMVミュージックビデオ

音楽

スポンサーリンク

キマグレン 新曲「最後の夏」公式YouTube動画PVMVミュージックビデオ

 

キマグレンとは、

「自由に音楽活動をしたい」という意味から

つけられた名前だという。

 

キマグレン「結成10年目・音霊 SEA STUDIO 10周年」を記念した新曲「最後の夏」は、
キマグレンらしい明るく爽快なアッパーチューン。
この夏様々なシーンで大活躍するナンバーで、
甲子園球児の"最後の夏"をイメージし、
今年の夏、ラストチャンスに懸ける人に等に贈る応援歌です!!

ジャケットには日本を代表するイラストレーター・鈴木英人氏を起用し、
キマグレンと言え¬ば、「夏!海!」を大胆に表現。

「これが僕らのラストチャンス」と歌う、決意と希望を乗せた名曲が遂に完成!

11th Single
「最後の夏」
2014.6.4(水) Release!!
価格:¥1,000(+tax)
品番:UMCK-5476

【収録内容】
01.最後の夏
02.きっと
03.ファイト! ※テレビ宮崎「U-doki」放課後ファイター応援ソング
04.LIFE (HIKAKIN Remix)
05.最後の夏 (Instrumental)

【キマグレンからのコメント】

【KUREI】
昨年の夏、9年間続けてきた
逗子のOTODAMAは閉幕しました。

甲子園球児が試合に負けて
甲子園の土をかき集めるように
僕も浜辺に散らばった9年分の
思い出をかき集めて
次の夢へと走り出す決意を固めました。

夢破れても何回だって夢を見られる。
新たな物語の始まりとして
キマグレン結成10年目、OTODAMA開催10周年の
今年の夏は特別な想いを込めて
この曲をみんなに送ります。

【ISEKI】
キマグレンの真骨頂とも呼べる作品が出来ました!!
夏や海から流れてくる爽快感。
しかし一瞬で過ぎ去ってしまうその儚さ。
僕らが憧れて止まない
そんな湘南の匂いを音にして
みんなに届けたいと思います。

 

f:id:AR30:20140602214900p:plain

最後の夏

 

 

LIFE

LIFE

  • キマグレン
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

スポンサーリンク

 

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+