読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

ストレイテナー 新曲「Super Magical Illusion」公式YouTube動画PVMVミュージックビデオ、スーパーマジカルイリュージョン

音楽

スポンサーリンク

ストレイテナー 新曲「Super Magical Illusion」公式YouTube動画PVMVミュージックビデオ、スーパーマジカルイリュージョン

 

ストレイテナーとは

1998年から活動を開始したグループ。

 

メンバーは

ホリエアツシ(ボーカル、ギター、ピアノ)
ナカヤマシンペイ(ドラムス)
日向秀和(ベース)
大山純(ギター)

 

バンド名には「まっすぐにする人」という意味があるらしい。

 

 

ストレイテナー ニューシングル「Super Magical Illusion」ミュージックビデオ トレイラー Part 2

Art Director/Film director:川腰和徳(dentsu.inc)
Photographer:高梨遼平
Producer:佐藤勇太、里見勇人、村井亮太、山口妙子
Video Engineer:佐々木薫
Editor:中川 慎也

■リリース
「Super Magical Illusion」
2014年6月25日(水) 発売
・初回限定盤(CD+DVD):TYCT-39025 ¥1,900+税
・通常盤(CDのみ):TYCT-30029 ¥1,000+税
■6月25日発売ニューシングル「Super Magical Illusion」初回プレス分(初回限定盤および通常盤)に、2014年7月17日­(木)Zepp Diver City TOKYOにて開催される2014年初のワンマンライブ「Super Magical Illusion Show」チケットの『購入者優先受付案内(抽選受付/受付専用シリアルNo.入り)­』封入
■CD(初回限定盤、通常盤共通)
1.Super Magical Illusion
2.Wonderfornia
3.LIVE TRACK from'21st CENTURY ROCK BAND TOUR 2013'
 ( From Noon Till Dawn~プレアデス~ネクサス~Farewell Dear Deadman )
■DVD(初回限定盤のみ)
TOKYO FM EARTH × HEART Project
ASIAN KUNG-FU GENERATION × STRAIGHTENER ~10th Anniversary Asia Circuit~
・収録曲
Toneless Twilight [2013.12.17 UNIQLO AX (韓国)]
Melodic Storm [2013.12.20 SCAPE Warehouse(シンガポール)]
REMINDER [2013.12.22 Legacy Taipei(台湾)]
・2013年12月、韓国、シンガポール、台湾と3ヶ国を巡ったアジアツアー。
そのライブの模様に加え、メンバー自らカメラを回したドキュメンタリー映像を収録!

f:id:AR30:20140620131328p:plain

Super Magical Illusion(初回限定盤)(DVD付)

Super Magical Illusion

 

スポンサーリンク

 

From Noon Till Dawn (feat.Tabu Zombie & Kunikazu Tanaka)

From Noon Till Dawn (feat.Tabu Zombie & Kunikazu Tanaka)

  • ストレイテナー
  • Rock
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+