読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

サッカーW杯・日本代表、ギリシャ戦は引き分け狙いだった!?引き分けの方が決勝トーナメント進出の可能性が高いわけとは?

スポーツ

スポンサーリンク

本当に引き分け狙いだったかどうかはわかりませんが。

 

初戦のコートジボワール戦に敗れて

次こそは勝たないと・・!!

 

ということで日本全体が

ギリシャに勝利することを願っていた

日本VSギリシャの試合ですが、

 

実は引き分けだった時の方がグループリーグを勝ち抜ける可能性が高いのでは・・

という話があります。

 

ブラジル・ワールドカップ出場32か国「戦術&キープレーヤー」完全ガイド―選手名鑑付き (NSK MOOK)

スポンサーリンク

 

もしそうなら、

やはり「勝ち抜け」を一番に考えるなら、

あえて「勝ちに行く」のではなく「負けないようにする」

という選択肢を選んだとしても過言ではありません。

 

 

初戦が終わった段階の戦績がこちら。

 

1位 勝ち点3 得失点差+3 コロンビア
2位 勝ち点3 得失点差+1 コートジボワール
3位 勝ち点0 得失点差-1 日本
4位 勝ち点0 得失点差-3 ギリシャ

 

こういう状況でした。

日本は勝てば、勝ち点3を得て、2位になることができる可能性がありました。

2位であれば勝ち抜け可能。

 

で、

ギリシャ戦・第2節が終わったあとの戦績がこちら。

 

1位 勝ち点6 得失点差+4 得点5 コロンビア

2位 勝ち点3 得失点差   0 得点3 コートジボワール

3位 勝ち点1 得失点差-1 得点1 日本

4位 勝ち点1 得失点差-3 得点0 ギリシャ

 

で、この結果、どうなったかというと

「コロンビア」の勝ち抜けが確定しました。

 

・・ということは・・

→コロンビアにとって最終戦は消化試合

→ギリシャにもまだ勝ち抜けの可能性があり、最終節も本気で戦う

 

この状態から日本が勝ち抜くためには

日本がコロンビアに勝ち、ギリシャがコートジボワールに勝つ

そして、日本がギリシャを得失点差で上回る必要あり

です。

 

これを考えるとき、

コロンビアが消化試合で、もしかしたら2軍・・というか控えメンバーを出してくる可能性を考えると非常にラッキーです。

そのあとには決勝トーナメントの試合が控えてますからね。

わざわざ消化試合で主力選手を使って疲れさせる必要はありません。

 

また、ギリシャもコートジボワールに勝つため、かなり気合を入れて戦ってくれることでしょう。

まあそれでも、コートジボワールも強いので・・

引き分けてしまう可能性もありますが。

 

日本はコロンビアに勝ち、ギリシャがコートジボワールと引き分けちゃうと・・

コートジボワールと日本が並び、

得失点差・得点・当チーム対決の勝ち点

の順で、順位が決まりますので、

 

何対何で引き分けるかによって変わってきます。

ギリシャ 0 0 コートジボワール

という引き分けであれば、日本が2点差以上で勝てば、

日本が勝ち抜けになるのかな。

 

ということで、実はまだ

ある程度希望を持つことができる状況であります。

 

 

では、

 

もしギリシャ戦に日本が勝っていたらどうなっていたか。

日本 1 0 ギリシャ

で勝ったとしましょう。

 

1位 勝ち点6 得失点差+4 得点5 コロンビア

2位 勝ち点3 得失点差 0 得点3 コートジボワール

3位 勝ち点3 得失点差 0 得点2 日本

4位 勝ち点0 得失点差-3 得点0 ギリシャ

 

こうなってたんですよね。

こうだと・・

コロンビアの勝ち抜けは確定してない。最終節の結果次第。

ギリシャは敗退決定、最終節はヤル気無し。

 

・・という状態で

日本 VS コロンビア

ギリシャ VS コートジボワール

が行われたらどうなるか??

 

そりゃあ・・

コロンビアは、勝ち抜けの可能性が高い状態での試合とはいえ、気を抜くことはできないので、かなり本気で日本をつぶしにくるし

コートジボワールはギリシャにボロ勝ちする可能性があります。

 

・・ということで

 

もしかしたら

 

ギリシャ戦は引き分けで良かった!!

 

のかもしれません。

 

 

まあ、全ては、

決勝トーナメント進出が決定すれば、の話ですが・・。

 

これを頭に入れて試合をみると

また違った見方ができるかもしれません。

 

 

ギリシャ戦で香川を下げたこと、今野を使ったことは

「勝つより負けないこと」

を優先した結果だったんですかね? 

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+