ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

ばせいのスナックの意味とは?漢字は「場末」、「罵声」ではない。読みは「ばすえ」。「ばまつ」でもない

大人の会話を聞いていると時に

「ばせいのスナックみたいな店で・・」

みたいなことを聞くことがあるかもしれません。

 

罵声のスナック??

とても・・うるさいのか・・?

おばちゃんばっかりがたくさんいて・・みたいな。

街なか場末の大事件 (チャレンジ江戸の古文書)

いやいや、違います(笑)

 

本当の漢字は「場末」で、読みは「ばすえ」

 

だから、

 

 

「ばせいの酒場」と聞こえる言葉も本当は

「ばすえの酒場」と言ってるわけですね。

 

まあ、言ってる人も間違えてる可能性がありますけどね(笑)

 

まさか「罵声の居酒屋」と思ってるわけではないと思いますけど。

 

 

ちなみに「場末」と書くので、たまに「ばまつのスナック」と言ってる人も聞いたりします。

「ばまつ」は・・間違いですよね完全に。

 

 

「場末(ばすえ)」の意味とは

繁華街や街の中心部、都心から離れた場所

 

ということだそうです。

 

 

まあ、そういうところだと

罵声が飛び交うようなスナックも多そうな気がしますが(笑)

 

 

都会のスナック・居酒屋だったらオシャレなイメージですよねぇ。

ではなくて、

おばちゃんがやってるとか、さびれた・・とか

常連さんばっかりとか・・

 

なんかそういう場所なんですよねきっと。

場末のスナックって。

ひなぴし 顔だけ黄色い人 テーマパークのブログ 鉄道のブログ 日本史のブログ Twitterツイート
このブログへメール 削除依頼について