読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

【体験談】いびき対策グッズおすすめランキング、自分のイビキをチェック確認して改善しよう。

健康

スポンサーリンク

イビキで悩んでいる人・・多いのでは??

いや、もしかしたら、自分がいびきをかいているか

実はよくわかってない人も・・けっこういるかもしれません。

 

いびきは周囲の人に迷惑をかけるだけでなく

本人の眠りも浅くしてしまい、いびきをかいて寝ていると、疲れが取れないそうです。

 

そういう人は

まず、自分がいびきをかいてないか

チェックをした方が良いと思います。

当然、自分ではなかなか気づけません。

一緒に寝てる人から言われない限り。。

 

ということで、まずは調べる方法ですが

自分で調べるなら、スマホのアプリが良いです。

 

 

いびきラボ (SnoreLab)

いびきラボ (SnoreLab)

  • Reviva Softworks Ltd
  • メディカル
  • ¥300

 

このアプリ、なんと電源につないで起動しておくと

夜間、いびきや寝息を録音してくれるんです。

 

だから、これでチェックすれば一目瞭然。

いびきをかくのは知ってるけど、どんなレベルなのか・・

どんな音を出しているのか。

それも全てわかります。

 

まずは知ることが大事。

 

 

で、その上で、これは対策した方が良い

となれば。

 

たとえば、友人や会社の同僚と眠ることがある人なら

やっぱりいびきをかくと迷惑をかけそうですよね。

 

そういう人は対策しましょう。

 

 

ぼくの経験からです。

 

まあ医学的知識は無いので、あくまで調べた中からなんとなくこういう理由だろう・・という感じで行った対策ですが。

 

 

まず、寝ている時に口が開いている人

起きた時に口が乾いている人等はこの可能性が高いですが、

 

絶対やった方が良いのがこれ。

 

いびきにネルネル×3

スポンサーリンク

 

「ネルネル」

これは、寝ている時に口を閉じておくためのテープです。

 

こんなものをした状態で眠れるのか・・と最初は思いましたが

大丈夫です。眠れます(笑)

 

これがたぶん一番効果的。

 

口が空くことで口呼吸となり

口で呼吸するときに喉がせまくなっていびきの音を出す

 

こういう人が多いので。

 

口を閉じて、強制的に鼻呼吸にするわけです。

それだけでいびきが無くなる人は多いと思います。

 

ちなみに、鼻が詰まっている人ほど口呼吸になりやすいですが

そういう人は・・点鼻スプレー等を使うのが良いかと。

 

ハードリピートしない方が良い

等と言われますが、そのあたりは薬局で薬剤師さんに確認してください。

 

【第2類医薬品】ナザール「スプレー」(ポンプ) 30mL

 

こういう点鼻スプレーをしてから眠ることで

鼻の通りは良くなると思います。

 

これは最初は慣れないかもしれませんが

使ううちになれます。

 

鼻が通るようになるので、かなり楽になりますよ。

 

 

そして、あとの2つのグッズは「念のため」ですが。

 

 

メリードア いびきくん

 

舌が落ち込んで喉の奥がせまくなるのを防いでくれるマウスピース。

これを噛んだ状態で、ネルネルをつければ・・効果倍増かなと。

 

そしてさらに。

 

スノアゴン

これもおすすめ。

 

これは下顎が下にさがらないように首を固定するものです。

下顎が胸の方におちると、気道がせまくなり、いびきをかきやすくなります。

 

なので、これを巻いておくことで

気道がせまくなることを防ぎます!!

 

 

ということで、口・喉いびき対策を中心にグッズを紹介しましたが、

この3つを同時に使用して・・ぼくの場合は8割がたいびきを防ぐことができているかなと思います。

 

それでも深い眠りのときに一時的にいびきをかいてるっぽいですが・・

アプリで調べると。

 

でも他の人も深い眠りに入っているような短い時間なら

さほど迷惑もかけません。

 

 

あと、寝る体勢も重要なようです。

 

仰向けで寝るといびきをかきやすいとか。

 

 

さらに手を挙げて眠るのもダメらしい。

 

 

これ、2つともやってました・・以前は(笑)

 

 

ということで、

いびきをしてはいけないシチュエーションでは

必ず横を向いて眠るようにしています。

 

そうすると気道がせまくなりづらいそうです。

 

うつぶせも良いらしいですけどね。

それは慣れなくてつらいので。

 

 

鼻イビキの場合は

鼻腔を広げるようなグッズが有効でしょうね。

 

このあたり・・かな?

こちらはスミマセン、使ったことないです。

驚くほど鼻スッキリ O2アップ

健康グッズ/いびき防止 ノゾヴェント(2個入り)

鼻腔拡張テープ レギュラー 30枚

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+