読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

今後の最新の記事は、ほとんど、顔だけ黄色い人というブログで公開しています。このブログもたまに更新します(笑)

航空会社の事故の回数と事故率データ、安全な飛行機は?

1970年からの

各航空会社の事故率データがありました。

旅客機と空港のすべて (JTBの交通ムック)

スポンサーリンク

 

1970年からの事故の回数が()内で

それをフライト数で割ったものが左の数字です。

 

 

カンタス航空       0.00%(0回)
デルタ航空        0.13%(6回)
英国航空         0.17%(2回)
ノースウエスト航空    0.21%(4回)
全日空          0.22%(1回)
ユナイテッド航空     0.31%(11回)
アメリカン航空      0.40%(13回)
エアーフランス      0.55%(7回)
KLM          0.81%(3回)
マレーシア航空      0.92%(2回)
日本航空         1.36%(5回)
キャセイパシフィック航空 1.45%(1回)
シンガポール航空     1.50%(2回)
タイ航空         1.60%(3回)
ガルーダ・インドネシア  2.44%(8回)
大韓航空         2.58%(7回)
エアーインディア     4.89%(3回)
キューバ航空       18.53%(8回)

 

from 

教科書に書いてない国際政治

 

 カンタス航空のゼロってすごい。

事故ゼロって・・・乗り物としては夢の数字ですよね。

 

安全そうに見える、

地上を走ってる鉄道でさえもけっこうな事故が起こってますしね。

 

まあ地上を走ってるがゆえに

飛び込みじさつとかもあるわけですけど・・

 

車両の故障とかもありますしね。

 

 

日本の航空会社でもけっこう差がある。

 

 

これで、乗って安全な航空会社を選ぶ・・

なんてことは難しいですけど

 

やっぱりひとつの参考にはなりますよね。

それだけしっかり点検とかやってるってことだろうし。

 

 

あと、LCCとか・・どうなんでしょうね。

 

まあまだデータが少ないでしょうけど。

スポンサーリンク

このブログへメール 削除依頼について