読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

【アメリカ】1990~2010年に、遊園地の乗り物が絡む事故でけがをした子どもは9万2000人を超えている

テーマパーク

スポンサーリンク

1990~2010年に、遊園地の乗り物が絡む事故でけがをした子どもは9万2000人を超えている

 

アメリカの小児病院、全米統計らしい。

年間平均で4,000人とか。

 

これは・・多い・・よねぇ。

 

おしごとテーマパーク

スポンサーリンク

ケガのレベルがわからないので

小さい手の指のケガ程度も含まれているかもしれませんが。

 

アメリカの遊園地事故は、けっこう派手な事故がよく伝わってきます。

 

やっぱりすごいスリルを味わうために

高いリスクをおかすような乗り物が・・日本より多いってことでしょうか。

 

あと、基準も日本より緩いんですかね。

 

 

ただ思うのは

日本でもけっこう事故は多いんじゃないかってこと。

 

表沙汰になっていないものも含めたら

けっこうありそうですけど、どうなんでしょうね。

 

 

乗り物ですから

やっぱり故障とかもあるはず。

 

あれだけみんなが乗ってる自動車でさえも

急に動かなくなったりするわけですから。

 

 

遊園地の乗り物は「動かなくなる」だけでもけっこう危険。

そもそもスリルを味わうようなものが多いし。

 

 

でも、スリルの裏には絶対な安全は無い

ということは理解しておく必要がありそうです。

 

 

CNN.co.jp : ジェットコースターが脱線、4人負傷 米カリフォルニア州
 米カリフォルニア州ロサンゼルス近郊の遊園地シックスフラッグスで7日夕、ジェットコースターのレール上に木の枝が落下して乗客を乗せた車両の一部が脱線し、宙に垂れ下がった状態になった。 CNN系列局のKTLAによると、この事故で4人が軽傷を負った。 事故が起きた「ニンジャ」コースターは、地上約6メートルの高さで先頭部分がレールを外れ、約45度下向きに垂れ下がった。 救助隊がレールによじ登り、太いロープで車両の先頭部分をレールに固定。乗客22人は係員の指示に従って避難した。 ...

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+