読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

ゆず 新曲「夜霧の伊勢佐木町〜愛の真世界編〜」公式YouTube動画PVMVミュージックビデオ(北見川潤子&ムーチョ小岩沢)

音楽

スポンサーリンク

ゆず 新曲「夜霧の伊勢佐木町〜愛の真世界編〜」公式YouTube動画PVMVミュージックビデオ(北見川潤子&ムーチョ小岩沢)

 

ゆずとは、

1997年活動開始。

メンバーは北川悠仁と岩沢厚治。

 

2人とも神奈川県横浜市磯子区岡村出身

 

1998年メジャーデビュー。

 

ゆずのファンのことを「ゆずっこ」と呼ぶ。

北川悠仁の妻は元フジテレビアナウンサーの高島彩。

 

ゆず(北見川潤子&ムーチョ小岩沢)としてDigital New Single
『夜霧の伊勢佐木町〜愛の真世界編〜』がiTunes、レコチョクにて配信スタート!

 

今回、北川悠仁と岩沢厚治が扮している"歌唄い"北見川潤子と&­quot;ギター弾き"ムーチョ小岩沢は、2002年に発売されたシングル­『恋の歌謡日』にて登場した仮装キャラクター。ゆずがニューアルバム『新世界』(20­14年2月19日発売)を引っさげ敢行中の全国ツアー<YUZU ARENA TOUR 2014 新世界>内で、アルバムコンセプト"懐か新しい"を踏襲した&q­uot;昭和歌謡コーナー"を設けており、そのステージで潤子とムーチョが­12年ぶりに奇跡の復活。そこで披露していた曲のひとつが、『新世界』の特典CDに収­録されていたデモ音源『夜霧の伊勢佐木町』。そのパフォーマンスと楽曲がファンの間で­反響を呼び、配信限定楽曲として新たにリリースが決定した。

同楽曲は、ムード歌謡曲の要素を多く含んだデュエットソングで、リリースにあたり、コ­ンポーザー・前山田健一氏の前衛的なアレンジが追加。多種多様なサウンドが溢れる現代­だからこそ"新しく"響く、"懐かしい"ネ­オ昭和歌謡デュエット曲が生まれた。

Music Videoは、楽曲の世界観をそのまま具現化した、"少し古臭くて、でも面­白い"カラオケ映像仕様。「多くの人たちに歌ってほしい」という想いから歌­詞テロップやガイドメロディも取り入れ、そこに潤子とムーチョのシュールで本気の振り­付け&演技、全面に押し出された味のあるコーラスが融合。観て、聴いて、歌って楽しめ­るMusic Videoとなっている。

 

f:id:AR30:20140718152923p:plain

 

 

夜霧の伊勢佐木町〜愛の真世界編〜

夜霧の伊勢佐木町〜愛の真世界編〜

  • ゆず
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+