ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

海遊館に「レゴランド・ディスカバリー・センター大阪」2015年春開業

スポンサーリンク

 

レゴのテーマパークが・・

大阪にも登場するらしいです!

 

たしか名古屋にできるのは

かなり大型の遊園地タイプ。

 

レゴはなぜ世界で愛され続けているのか 最高のブランドを支えるイノベーション7つの真理

大阪にできるのは・・きっと東京と同様のものでしょう。

 

そしてそれができる場所が、

海遊館に併設されている天保山マーケットプレイス

 

概要はこちら

 

名称:レゴランド・ディスカバリー・センター大阪
場所:天保山マーケットプレース3階
延床面積:3,000平方メートル
開業:2015年春(予定)

 

天保山マーケットプレイスというと・・

人がいない・・という印象しかない・・(笑)

 

あそこに目玉として

このレゴテーマパークを持ってくるのは

とても良いと思います。

 

USJもけっこう近いので・・

たとえば、

海遊館&レゴ、USJ

という

 

水族館・おもちゃ・テーマパーク

という子供が大好きなものをセットにして

大阪観光を売り出すことが可能になります!

 

商業施設としてやっていくのは

難しいですよ、天保山マーケットプレイス。

集客施設が入れば、海遊館と相乗効果が見込めます。

 

 

海遊館は、大阪市が筆頭株主を務める第3セクターの会社。

 

そういえば、エキスポランド跡地に

もうひとつ海遊館を作る

という話もあり、海遊館・・なんだか攻めるなぁ〜という印象です。

 

黒字経営なんですねー珍しい第3セクター。

 

近鉄や京阪も株主として参加している模様。

あと大阪ガス。

 

うーん・・

近鉄や京阪は、相乗効果を生むのは難しいと思うんですけどねー

エキスポランド跡地の方も、海遊館の場所も。

 

黒字ってことは民間に売却・・という動きになると

たぶん手を挙げる会社はいっぱいあるでしょうね。

 

海遊館、レゴのテーマパークを2015年春開業 | リセマム
レゴブロックで大阪の景観を忠実に再現した巨大ジオラマが登場予定。  レゴランド・ディスカバリー・センター大阪は、マーリン・エンターテイメンツによるアミューズメント施設で、レゴブロックをテーマとした屋内型施設。レゴブロックプールやテーマごとの作品を作るレゴ教室、デュプロビレッジやレゴファクトリー、個室で誕生会ができるパーティールーム、大迫力の4Dシネマ、巨大ジオラマのミニランドを常設する予定。  マーリン・エンターテイメンツのアトラクション運営マネージング・ディレクターGlenn Earlamは、「レゴランド・ディスカバリー・センター(LDC)は、一般的なテーマパークとは異なり、主に3~10 ...

このブログへメール 削除依頼について