ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

駅のエスカレーターでしぬ人多いと思う

電車に乗る人なら・・

ほぼみんな利用しますよね、エスカレーター。

 

エスカレーターでしぬ

 

ってあんまり想像つかないと思うんですけど・・

たぶんあれ、相当危険です。

 

まあよく駅にポスター等で

「手すりにつかまりましょう」

「エスカレーターは歩かない」

等の注意を呼びかけるものがあります。

 

あれ、本当に守った方が良いと思いますよ。

少なくとも

 

手すりにだけは絶対つかまった方が良い!

 

 

というのも、

 

ぼく自身、いままで1度でなく

数回、

 

エスカレーターで男性が倒れているのをみたことがあります。

 

 

どちらも、

 

泡を吹いて痙攣・・

 

してました。

あのあとどうなったのかわからないのですが。

 

一応、発見したときはすぐに駅員さんへ連絡するんですけどね。

その後は駅にお任せしたので。

耐候性ピクトステッカー エスカレーター 上り Lサイズ(15X15センチ 角丸あり) 5枚組

 

乗り換えがメインの駅でよくみかけます。

たぶん急いでエスカレーターを進む人が多い駅でしょうね。

 

そして何らかの理由でエスカレータから落ちて

もしくは足を滑らせて、

 

倒れて頭を打って・・

ということだと思います。

 

 

仮に歩いていたとしても 

手すりをつかんでいれば・・たぶん身体をなんとか支えられるはず。

 

もし手すりに触りたくない人は、

絶対エスカレーターを歩くべきではありません。

 

もっとも、もともと歩くものではないと思いますけどね。

 

 

急いでいる人ばかりだと

人にぶつかられて倒されることもあります。

 

 

エスカレーターでコケると

かなりヤバイ。

 

段差部分で頭を打つとかなりの衝撃。

いや、出血でしぬこともあるでしょう。

 

 

階段は動かないけど、

エスカレータは動いているから、自分で制御できない部分も多い。

 

 

今まで倒れた人をみたことがない人はきっと

運が良いだけです。

 

 

かなりの頻度で事故は起こってるし

(機器的な異常というよりも、不注意や人と人によるもの等)

たぶん重傷・重体・しぼう

というのもいっぱいあると思います。

 

これは誰にも請求できない、自分の責任の事故である可能性が高いので・・

 

 

鉄道を使ってる人、

 

エスカレーターだけは

本当に注意しようね。

ヤバイよ、まじで。

ひなぴし 顔だけ黄色い人 テーマパークのブログ 鉄道のブログ 日本史のブログ
このブログへメール 削除依頼について