読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

Evernote写真を暗号化、パスワードかける方法。PC/Mac・iPhoneからPDFにパスワードをかける方法。

テクノロジー iPhone

スポンサーリンク

 

Evernoteをけっこう良く使ってるんですけど。

 

前から「なんとかならないかなー」と思ってたのが

写真の保存の際に、パスワードをかけられないかなということ。

 

あまりに個人的すぎる個人情報は・・

そもそもクラウドには保存しない方がいいかもしれないんですけど。

 

でも・・

ちょっと人にはみせられないけど

保存しておきたいっていう写真もある。

 

ただ、パスワードもかけずにEvernoteに保存するわけにも・・

ということで、Evernoteに写真を保存する時にパスワードをかける方法を探していました。

 

写真をみようとする時にパスワード入力が求められる。

 

せめてそういうことを・・と思ったんですが

Evernoteには、テキストを暗号化する方法・パスワード入力を求める方法はあるみたいですけど

 

写真は・・できないみたい。

 

 

で、いろいろ方法はありそうですが・・

 

たどりついた方法は。

 

 

Evernote

 

 

それは、

 

PDFで保存する

 

ということ。

 

PDFは保存する時にパスワードをかけることが可能です。

写真をPDFにしてからパスワードをかけ、

Evernoteに保存すれば、Evernoteにログインできても直接はみられず

みるときにPDFのパスワード入力を要求されます。

 

パスワードのかかったPDFは

Evernote上の「ノート」でこんな風に表示されます。

f:id:AR30:20140822165920p:plain

「パスワード」の入力に成功したら

PDFを開いて中身をみることが可能。

 

PDFでも問題なくみられます。

 

 

iPhoneで開く場合も問題なし。

 

 

この方法が・・良さそうです。

 

 

PDFを作成する方法は・・

自分で探した方が良いと思いますけど(笑)

 

 

■Mac

 

ファイルを開いた状態で通常の印刷機能を使えば

PDFで保存が可能。

 

f:id:AR30:20140822164938p:plain

 

下の方にある「PDF」の項目を選び、「PDFとして保存」

 

f:id:AR30:20140822164949p:plain

 

セキュリティオプションをクリックして

「書類を開くときにパスワードを要求」にチェックをして

パスワードを入力して・・保存すれば、OKです。

 

 

■Windows

 

よくは知らないんですが・・ウィンドウズの基本機能には

PDFとして保存する機能がないみたい。

なので、フリーソフトを使います。

 

CubePDF - 窓の杜ライブラリ

 

使い方は・・お調べください。

ただ、簡単です。

たしか、ファイルを開いた状態で「印刷」を選び、

そのときに「プリンタの選択」で「CubePDF」を選べば・・

PDFで保存できたと思います。

たしか・・パスワードもかけられたと思います。

 

 

■iPhone

 

このアプリを使って写真を撮影したあと、

PDFとして保存する際にパスワードをかけることが可能です。 

 

 

ということで、

「暗号化」=「パスワードをかける」

ではないかもしれないですけど、

 

Evernoteに写真を、パスワードをかけて保存するなら

この方法が良さそうですよー。

スポンサーリンク

このブログへメール 削除依頼について