読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

築地市場駅「銀座あさみ」鯛茶漬け!写真・感想・口コミ・評価・評判・レビュー 高級料亭のお得ランチ! twitpic.com/eaxoim

ランチ

スポンサーリンク

和食がいいなぁ〜〜と思ってランチ情報をみていたら目にとまったのが

「鯛茶漬け」

 

鯛茶漬けって・・何か高級な響き・・(笑)

 

ということで、見つけた瞬間から食べる気まんまんになり・・

行ってきました。

 

f:id:AR30:20140829162158j:plain

 

銀座 あさみ

 

関連ランキング:割烹・小料理 | 築地市場駅汐留駅新橋駅

 

銀座と言いながら、最寄り駅は都営大江戸線の「築地市場駅」

新橋駅なんかも近い・・

で、ぼくは東銀座駅から歩いてみました。

 

そこからで・・10分弱ですかね。

 

ちょっと大きい通りを中に入ったところで

ビルの1階みたいな立地です。

 

f:id:AR30:20140829162400j:plain

 

控えめな見た目・・

 

お店の中は・・ちょっと撮影できませんでした・・高級そうな感じでしたので。

 

念のため予約もして。

あ、とは言うものの、当日の11:30に行くつもりで

10:30頃電話しただけですけど。

 

1人で行ったので、カウンターに通されました。

 

1人だったから予約取れたんですかね。

テーブル席みたいに複数で座る席は開店と同時に予約していたっぽい人がどんどん入ってきてました。

 

昼のメニューは・・鯛茶漬けオンリー・・的なことを電話口で言われた気がします。

それが目的なので・・問題なし。

 

カウンター越しに板前さんが鯛を切ってくれてるのがみえます。

わさびも・・ちゃんと本物をすって出してくれるみたい。

 

で、時間もかからずすぐに出てきます。

 

鯛茶漬け 1,600円

f:id:AR30:20140829162857j:plain

 

たくさん食べたい!って人は・・ちょっと少ない・・と思うかもですが

ご飯はおかわり無料みたいで、男性はたいていお替わりしてました。

ぼくはダイエット中なので・・むしろご飯を少し残す・・

こうやって少しずつ摂取カロリーを減らすことで、いろんなランチを楽しみたいわけです。

 

もったいないんですけどね・・

 

中央手前の茶色いのが鯛です。

ごまだれがかかっています。

 

食べ方としては、最初にごまだれをしっかりからめてそのまま食べ、

その後、ご飯に鯛をのせ、お茶をかけて・・

ということで。

 

これによって・・2杯は食えると思います!ご飯。

ご飯も美味しいです。

 

ちなみに、鯛は7切れ入ってました。十分です。

 

 

隣の席の人が座るやいなや

「グラスビールと・・鯛茶漬け、鯛大盛りで」

という注文をされてました。

 

なるほど〜そういう注文もできるのかと。

 

予想ですが、鯛が倍量?になるんじゃないかと。

あとでいくら追加料金がかかるのか聞いたら「1100円」と。

(若干金額の記憶があいまいですが、千円強でした)

 

鯛の分がまるまるもう1皿分プラスになってるのかなーと。

 

ご飯食べるのとお酒を飲むので・・倍量。

うーん。いいお昼の過ごし方。

 

 

そのまま食べるのも、もちろん美味しいです。鯛。

ごまだれが合うんですねぇ・・

f:id:AR30:20140829163430j:plain

 

そして本番。

お茶漬けへ・・

f:id:AR30:20140829163518j:plain

 

お茶は透き通っているんですが、

ごまだれが溶け出して・・こういう色合いに。

 

これが・・うまい・・

ごまだれ・・お茶漬けに合う・・

 

あ〜〜高級料亭の味・・というか、

本来締めの料理とかなんですかね、これ。

 

あっさりしつつも旨味がしっかりとある

そしてこの、高級っぽい雰囲気が「良いものを食べている」と満足感を高めてくれます。

 

夜は、数万円の予算が必要みたいです。

こちらの「銀座あさみ」

 

ぼくみたいなのが来ていいんだろうか・・

なんて思いつつ、

 

サラリーマンの昼食っぽい人も何人かいました。

良いお昼ごはんですよねー

 

 

そして鯛茶漬けに満足し、「ごちそうさまでした」と席を立とうとしたら

 

「甘味がありますので」と静止されました(笑)

 

 

あ、そういうのもあるんだ。

 

蒸し栗ようかん。

f:id:AR30:20140829163714j:plain

 

甘みがおさえられていて、

羊羹がそんなに好きではないぼくでも美味しくいただけました。

 

 

1,600円ってランチの価格としては安くはないかもしれませんが

このお店で、こういうものが食べられるなら、十分ありだと思います!

 

また行きたいし、友達も連れて行きたいお店です。

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+