読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

日本テーマパーク遊園地・レジャー施設の集客ランキング(2013年度)、水族館・動物園・美術館

テーマパーク

スポンサーリンク

日本全国のレジャー施設の集客状況について

トリップアドバイザーがまとめていました。

僕たちの大好きな遊園地 (洋泉社MOOK シリーズStartLine 15)


トリップグラフィックス 第96回 「日本全国レジャー施設・集客ランキング」|トリップアドバイザー株式会社のプレスリリース

 

 

まずはランキングから。

 

2013年度レジャー施設集客ランキング

 

1位  東京ディズニーリゾート      31,298,000人

2位  ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 10,500,000人

3位  ナガシマリゾート           6,200,000人

4位  東京都恩賜上野動物園         3,490,034人

5位  沖縄美ら海水族館           3,034,776人

6位  ハウステンボス            2,477,000人

7位  海遊館                2,422,000人

8位  国立科学博物館            2,365,379人

9位  名古屋市東山動植物園         2,228,650人

10位 名古屋港水族館            2,040,420人

11位 国立新美術館             2,028,064人

12位 鈴鹿サーキット            1,962,680人

13位 旭山市旭山動物園           1,650,057人

14位 サンシャイン水族館          1,621,000人

15位 すみだ水族館             1,620,000人

16位 金沢21世紀美術館          1,474,209人

17位 東京都葛西臨海水族園         1,466,508人

18位 名古屋市科学館            1,436,926人

19位 志摩スペイン村パルケエスパーニャ   1,418,000人

20位 広島平和記念資料館          1,383,129人

 

 

まず、一応言っておくと、

「レジャー施設」って何まで含むんでしょうか。

という疑問。

 

テーマパーク・遊園地・動物園・水族館・美術館・植物園・資料館・科学館

 

一応このカテゴリに入る施設だけっぽい。

 

入場が有料の施設ってイメージでしょうか。

 

入場自体は無料な施設や、

ショッピングモールやアウトレットが入ったら・・

全く違うランキングになるはず。

 

ナガシマリゾートなんて、三井アウトレットパークが併設されてるから

来ている人の数だけでいうと、たぶんもっと半端なく多いはず。

 

 

あともう1点。

 

入場者数っていうのはあいまいな数字っていうこと。

 

どういう数え方をしてるかというのは施設それぞれ。

あと、自己申告でしょうし数字は。

過小もしくは過大に言ってても、誰にもわからない。

 

たとえば、チケットが要らない幼児や乳児を人数にカウントするのか?

というのは確実に施設によって違う。

 

まあ上の数字をみても下3桁が「000」のところと

1桁目まで数字が入っている施設があるというだけでも・・

全然違うよね(笑)

 

 

でも、思ったより関東の施設が少ないなという印象。

やはり関東はディズニーが強すぎて、ほかの遊園地は・・つらいところか。

関西もUSJ1強。

 

水族館がけっこう入ってるのは・・

やっぱり遊園地が楽しめる年齢になる前の子は

水族館へ・・となるため?

 

沖縄美ら海水族館なんて、沖縄行った人はみんな行くようなところ。

これって何か不思議だよね。

普通の水族館なのに(笑)

 

名古屋市科学館はプラネタリウムが世界最大として2011年ギネスに登録されたんだっけ?

いまだに人気なんだろうか・・

 

志摩スペイン村とハウステンボスはけっこう頑張ってるんだねという印象。

 

志摩スペイン村の場合は近鉄が頑張って

関西から人を連れて行ってるんだろうか・・

 

昔はもっと集客多かったのかな?

何年か前に単なる「入園」を無くして、全員パスポート

みたいな仕組みに変わったはず。

客はきっと減ってそうなんだけど・・売上は??

 

ハウステンボスはHISが本気で全国の店舗から

送客してるんでしょう(笑)

 

自前の施設だから

ある意味、人を送り込んで

入場料払ってもらい、泊まってもらえれば

旅行代理店として得られる手数料なんかより

はるかに効率よく稼ぐことが可能。

 

それがうまくいったので、

もしかするとそういう施設を少しずつ全国に増やすことを模索してるのではと・・

 

HISは愛知県のラグーナ蒲郡にも手を出したし。

ただ、どちらも海沿いで、将来のカジノ用地としての確保か・・?

という見方も。

 

鈴鹿サーキットは・・遊園地の入場者だけじゃこんなにいない気がするんだけど・・かといってレース観戦者を含めるともっと多い気も。

何まで含んでるのかな?プールも人気だけど、それを含めても・・?

 

ということで、

今後日本に、USJ・ディズニーと肩を並べるような

新たなテーマパークはできるでしょうか??

 

もしくは、USJが沖縄に進出っていう話もあるので・・

USJやディズニーがサテライト展開をしていくのか・・

 

 

 

 

こちらで、インフォグラフィックによるランキングを確認できます!

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+