読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

星野リゾート旅館「界 松本」感想・口コミ・評価・評判・レビュー・写真

旅行

スポンサーリンク

星野リゾートの宿泊施設に泊まってみたい

と思っていたので、

 

今回、松本・軽井沢への旅行で

松本での宿泊時に泊まってみました。

 

「界 松本」

【公式】 星野リゾート 界 松本 | 松本・浅間温泉の温泉旅館

f:id:AR30:20140917173212j:plain

 

今回は大人4人と幼児1人だったのですが・・

 

この人数だと、普通に予約すると

30,000円以上はするみたいですね・・1人あたり1泊。

 

だから、全部で10万円以上??

 

ただ、今回ご利用させていただいたプランだと

1人あたり22,500円ぐらいだったので、ややお安く利用させていただきました。

 

それでも・・まあ、9万円也。

いやはや・・安くはないので、その分、評価も厳しくなるというもの。

 

ふつーのホテル・旅館なら2泊できますしねー

 

 

f:id:AR30:20140917173100j:plain

 

外観は、なんだか洋風・・な感じ。

けど、中は和洋折衷、な感じです。

 

到着してロビーでチェックインするときに

ぶどうジュースをいただきました。

濃かったです(笑)

 

こどもはりんごジュースでした。

 

ソファーに座ってのチェックインはちょっと嬉しい。

f:id:AR30:20140917173706j:plain

 

お部屋、広かったです。

茶菓子は冷蔵庫にあります、ってことでみにいったら冷やしてありました(笑)

りんごのお菓子でした。

f:id:AR30:20140917175545j:plain

 

アメニティ類は・・

ドライヤー・髭剃り・歯磨きセット・ヘアブラシ・綿棒・化粧水セット・シャンプー・リンス・ボディソープ・フェイスタオル・バスタオル・ハンドタオル・浴衣・シャワーキャップ・コットン・足袋

こんな感じ。

詳しくはこちらで。

よくあるご質問 |【公式】星野リゾート 界 松本

 

f:id:AR30:20140917175606j:plain

 

先に言っておきますが、

全般に満足しました(笑)

 

が、2点だけ改善した方が良いのでは、と思うところがありました。

 

そのうち1つが、準備されていた浴衣。

 

浴衣自体には別にクレームは無いんですけど(笑)

何が問題かというと

 

どうやらアイロンがかけられていない??

ということ。

 

洗濯→乾燥・・して・・

そのまま・・??みたいな。

 

しわくちゃでした(笑)

 

これは、着る人間としては気持ちが良くない。

汚いわけじゃないんですけどね。

 

キレイな状態ではないということ。

この金額の宿でこれはないでしょう〜〜〜そう思っちゃいました。

 

 

さて、食事ですが、個室でいただけるということで。

以前は・・どうだったんでしょ?

この部屋も客室だったのかな?

 

f:id:AR30:20140917193714j:plain

 

料金払ってない、こどもの分まで席が用意されてる・・(笑)

こういうのは嬉しいですよね。

f:id:AR30:20140917193743j:plain

 

献立。

これは期待できそうです。

 

ちなみに、

 

よなよなエールという地ビール?とともにいただくことにしました。

 

f:id:AR30:20140917193914j:plain

 

f:id:AR30:20140917194755j:plain

f:id:AR30:20140917200048j:plain

 

松茸の土瓶蒸し・・

松茸は今年初めてかも。

f:id:AR30:20140917200952j:plain

 

うーん。

山だけど、海の幸も出てきます。

ま、いっか。美味しいし。

f:id:AR30:20140917201049j:plain

f:id:AR30:20140917202754j:plain

f:id:AR30:20140917203235j:plain

 

お肉はやっぱ旨いです。

f:id:AR30:20140917204629j:plain

 

お肉はそれぞれ適応したタレにつけていただきます。

f:id:AR30:20140917204636j:plain

 

で、最後はご飯かそばか選びます。

もちろんそばで!

 

このそばが美味しかった。

f:id:AR30:20140917210913j:plain

 

デザートは5種から1つ選ぶ。

秋なので、栗を。

f:id:AR30:20140917212708j:plain

 

で、またこれが嬉しかったのが

こどものために、メニューにはないデザートを作って出してくれました。

f:id:AR30:20140917212800j:plain

 

ちなみに、こどもについては

親のものを分けて食べさせようと思ってたわけですけど

 

卵アレルギーで、卵使ってるものは食べられない・・

だからそれほど満足には食べられないかも・・

あと、食事はそばがいいけど・・こどもにそばはちょっと・・

 

ので、どうしようかと思ってたら

ご飯は用意してもらえました。。

 

こういうのも助かる。

しかも、けっこう食べる幼児なので(笑)

3杯ぐらい用意してもらったかな・・

 

 

 

続いてお風呂。

 

お風呂は撮影しませんでした(笑)

いや、無理やりになるしね。

 

男湯と女湯が日毎に入れ替わるみたいです。

最初に男湯だった方は、サウナっぽいのが3箇所ぐらいありました。

女湯の方は・・なんか温いサウナが2箇所ほど?

露天はどちらにもありましたよ。

 

温泉ということで、心地よかったです。

雰囲気も、まあ中の上、といったところですかね。

広さもそれなりです。

 

 

で、改善した方が良いと思ったところの2点目。

 

それは風呂の洗い場にあるシャワー。

シャワーの留め具ですが、この位置が低い。

 

みんな頭洗うとき、どうしてます?

ぼくはシャワーの留め具にひっかけて頭洗ってるんですが(たいていそうじゃないですか?)

この位置が低すぎて、非常に洗いづらかった。

 

普通は低い位置と高い位置の2箇所あったりすると思うんですけど・・

かなり低いところに1箇所しかなく、これが困った。

 

うーん、改善してほしいな。

 

 

そして朝ごはん。

f:id:AR30:20140918082346j:plain

 

十分な量がありました。

f:id:AR30:20140918083610j:plain

 

朝ごはんでも気遣いがあり、

 

こども用の席に、朝来た時から3枚座布団が敷いてありました。

f:id:AR30:20140918083342j:plain

 

これ、前日のよる、

座布団の上に座っても、食事台までの高さが足らなくて

座布団を3枚重ねてイスのようにして座っていました。

 

それは別に、食事を運んでくれる担当の方へ言ってなかったのですが

その状況をみて、たぶん朝はその状態で用意してくださったんだと思います。

 

気が利いてる〜〜

 

 

今回利用はしなかったのですが

 

ロビーではバイオリン?か何かの演奏会もあったそうです。

たしかに、天井が高くてかなり音がキレイに響きそうな場所でしたし。

 

 

ということで、

食事は満足したし、

いろいろ気遣いもしてもらったので・・

 

満足できました。

 

せっかくだから

あと数点、改善してほしいところだけ・・

 

なんとかしてもらえれば、という感じかな。

 

 

厳しいことをいうと

値段が高い宿にとまると

自分が払った額に見合ったサービスが受けられたはずだと

 

自分に言い聞かせてしまう部分もあります(笑)

 

 

料金相応・・というレベル感でいうと

ちょっと足らないかなーというのが正直な感想です。

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+