ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

iOS8・iPhone6/Plusを片手操作する際の簡易アクセス機能の使い方、画面を下げる方法、Reachability(リーチアビリティ)

iPhone6はiPhone5Sよりも大きくなりました。

iPhone6Plusはさらに・・

 

ということで、

片手で操作をしようとすると

上の方には指が届かない・・なんてことも。

 

 

iOS8と最新端末の注目機能を一挙紹介! iPhone6/6 Plusがわかる本 (アスキー書籍)

iOS8と最新端末の注目機能を一挙紹介! iPhone6/6 Plusがわかる本 (アスキー書籍)

 

 

まあ両手で使う人にとっては意味がない機能かもしれませんけど

やっぱり片手が良いって人もいます。

 

そういう人のためにあるのが

「画面を下にさげる機能」

リーチアビリティです。

 

これ、使い方を良く知らないって人もいるんじゃないかと思いますので

ご紹介したいと思います。

 

 

★片手モード・簡易アクセス機能の使い方

 

使い方は簡単です。

 

画面を下へ

下げたいなぁと思ったら。

 

ホームボタンを2回さわります。

 

「押す」のではなく「タッチ」するだけです。

2回。

 

 

簡単ですよね。

このブログへメール 削除依頼について