読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

iPhoneにPINコードを設定しSIMカードをロック!PINコードロック解除時の確認方法も。

iPhone

スポンサーリンク

iPhoneはいろんな情報を入れて持ち歩いていると思いますが、

もしそのiPhoneを落として誰かに拾われたり、

もしくは盗まれたりしたら・・

AU iPhone5 専用 純正Nano simカード(0.68mm) アクティベーション〓アクティベートカードactivation

そのiPhoneのSIMカードを抜き取られ、誰かに勝手に使われたら・・

大変なことになるのは容易に想像ができます。

 

で、いろいろなセキュリティ対策がありますが

その中でも簡単にできて、それなりに効果的な対策として

 

PINコード

 

があります。

 

これは、iPhoneに設定するもの

というよりも、SIMカードに設定するもののようです。

 

つまり、電源を入れるたび、SIMカードを差し替えるたびに聞かれる

このPINコードを正しく入力できないと

 

電話の発信・着信、各種通信機能

が使えなくなります。

 

よって、

自分のSIMカードを手に入れた何者かがそのSIMカードを悪用しようとして

他の端末に入れた時に、このPINコードを正しく入力しないと使えません。

 

入力を3回間違えると(SoftBankでは3回のようです)、SIMカードにロックがかかって

より特別な情報を入力しないと使用できなくなります。

 

簡単ですので、設定しておきましょう。

 

 

★iPhone/PINコードの設定方法

 

1.最初に表示されるホーム画面で「設定」を選択
2.iPhone の場合は「電話」、iPad の場合は「モバイルデータ通信」を選択
3.「SIM PIN」をロックをかける場合は「オン」、外す場合は「オフ」に切替
4.PINコードを入力し、「完了」を選択
※PINコードは、お買い上げ時には「9999」に設定されています。
5.必要に応じて「PINを変更」から別の数字に変更
※PINコードは、4~8桁で設定できます。

ロックをかける場合、iPhone/iPad の電源を入れなおすと使用前にPINコードの入力を要求されるようになります。

 

よくあるご質問(FAQ) | モバイル | ソフトバンク

 

とくに大事なのが赤字のところ。

最初の設定時には注意してください。

 

 

★解除時の確認方法

 

PINコードを忘れていなければ、簡単に解除できます。

上の手順の「3」のところで「オフ」にすればOK。

 

でも、もし忘れてしまったら・・

 

そのときは、My SoftBankのページにログインして

PINロック解除に必要な「PUKコード」を調べて、入力する必要があります。

よくあるご質問(FAQ) | モバイル | ソフトバンク

 

My SoftBankにログインして

「お客さま基本情報」に入る。

 

そこにある

「PUKコード」をメモしてください。

 

これを入力することでロック解除が可能になります。

 

電話やソフトバンクショップでも確認可能だそうですよ。

(身分証明書必要)

 

 

ここで言っているのは「PIN1コード」のこと。

あと、「PIN2コード」というのもあります。

 

詳しくは下のページで確認を。

 


[用語集]「PINコード」とは何ですか? | ソフトバンクモバイル

 

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+