読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

BUMP OF CHICKEN 新曲「パレード」公式YouTube動画PVMVミュージックビデオ、映画「寄生獣」主題歌、バンプオブチキン

音楽

スポンサーリンク

BUMP OF CHICKEN 新曲「パレード」公式YouTube動画PVMVミュージックビデオ、バンプオブチキン

 

BUMP OF CHICKEN(バンプオブチキン)とは

1994年デビュー。

 

グループ名は「弱者の反撃」という意味らしい。

 

全員が1979年生まれで千葉県佐倉市出身。

 

BUMP OF CHICKEN Digital Single「パレード」
2014.11.29 (Sat) 0:00 RELEASE

このMVは、映画「寄生獣」の監督を務めた山崎貴氏と、氏と同じくVFX 制作会社・白組に所属する八木竜一氏およびアートディレクター花房真氏のタッグで制作­。映画「STAND BY ME ドラえもん」のヒットも記憶に新しいチームが、「パレード」で鳴らされる楽曲世界を表­現すべく渾身の映像を作り上げました。

MV は、先行して公開されていた「パレード」ジャケット写真に象徴されるような、ダークフ­ァンタジー感あふれる作品に。山崎監督曰く、「寄生生物(パラサイト)の視点から見た­世界を可視化した映像」とのことで、壮絶でアブストラクトな風景の中で演奏するメンバ­ーの姿が一種異様に研ぎ澄まされて見える、異色のMV に仕上がりました。

また作中には、藤原基央(Vo, G)の右手にパラサイトが宿り寄生する瞬間も。あたかも映画「寄生獣」の主人公・泉新­一とその相棒・ミギーを彷彿とさせるシーンからは、映画とこのMVが密接な関係で繋が­っていることを予感させます。

さらに今作のオープニングビジュアルは、映画のエンディングで流れるビジュアルと連動­しています。まさに最高のコラボレーションが成し遂げられた「パレード」MV 。ぜひ楽しんでください。

 

f:id:AR30:20141125212448p:plain

 

天体観測

天体観測

  • BUMP OF CHICKEN
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 


BUMP OF CHICKEN「パレード」ショートver. - YouTube

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+