読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

iPhoneで撮影した動画の向きを変える方法、縦向きを横向きに変換

iPhone

スポンサーリンク

アプリで簡単にやれるといいですよねー。

けっこうあるんですよね。

 

撮影が終わってから観てみたら

なんと向きがおかしかったとき。

 

たいてい、本当は横向きで撮ろうとしたのに

撮影は縦向きで行われてしまっていたとか。

 

撮影をスタートしたときに、iPhoneが変な角度だとこうなっちゃう可能性が高いみたい。

 

でも、同じ映像を2回撮ることなんてできないので・・

できれば、撮影した動画の向きを、iPhoneのアプリなんかで簡単に変更できたらありがたいですよね。

 

しかも無料で。

 

無料のiPhoneアプリは・・と探してみたんですが、

どうやら、無料のちょうど良い動画の向き変更iPhoneアプリはないみたいで。

 

(あるかもしれませんけど、ぼくは発見できず。。)

 

ということで、お手頃で使いやすい

iPhone動画の向き変換アプリをご紹介します。

 

 

★iPhoneで撮影した動画の向きを変える方法

 

無料じゃないのはご容赦くださいね(笑)

無料じゃなくても、けっこう安いので。

 

アプリはこちら。

 

 

ビデオを回転 - Video Rotate And Flip

ビデオを回転 - Video Rotate And Flip

  • Wander Bit LLC - Photo & Video Editor Apps and More
  • 写真/ビデオ
  • ¥100

 

まずはこちらをApp Storeで購入し、ダウンロード・インストールしてください。

 

アプリを開くとこんな感じ。

 

f:id:AR30:20141205171107p:plain

 

左上の四角が2つ重なったようなボタンをタップすると

動画選択画面になります。

 

f:id:AR30:20141205171211p:plain

 

初めての時は上の表示が出るので「OK」をタップ。

そして動画を選択する。

 

f:id:AR30:20141205171247p:plain

 

下部の左側3つのボタンが、動画の向きを変えるボタンです。

一番左の「回転」マークを押すと、90度回転します。

例えば180度回転したいなら2回タップ、270度回転したいなら3回タップです。

 

「上下」「左右」のボタンは、その方向に反転します。

まあ反転させたいっていうのはあんまりないかもしれませんが

たまに使うと面白いことができそうです。

 

f:id:AR30:20141205171323p:plain

 

そして、右上の四角から矢印が出てるマークをタップすると

エクスポートできます。

これが終わると、写真フォルダに保存されます。

 

f:id:AR30:20141205171539p:plain

 

動画の時間が長ければ長いほど、変換・保存にかかる時間が長くなります。

あまりに長過ぎる動画は・・注意。

 

ぼくは6分ほどの動画で・・だいたい2分ぐらいかかったかな?

 

f:id:AR30:20141205171640p:plain

 

これで保存ができました!!

 

と同時に、なんか下のような案内が・・(笑)

 

f:id:AR30:20141205171655p:plain

 

これは、右下のボタンに関わる機能なんですが、

動画の左右サイズを変えることが可能になります。

これは有料の追加機能のようで、¥100支払えば使えるようになる機能です。

 

必要ない人は「購入しない」をタップすればOK。

 

f:id:AR30:20141205171704p:plain

 

こんな感じで、左右の比率を簡単に変えることができるようになります。

 

 

 

ちなみに、他にも同様のアプリはあるみたいですよ。

こちらも無料ではなく有料ですけど、だいたい100円ぐらい。

(記事公開時点)

 

ビデオを回転

ビデオを回転

  • KendiTech
  • 写真/ビデオ
  • ¥100
動画の向きを修正する

動画の向きを修正する

  • HIROYUKI NAMBA
  • 写真/ビデオ
  • ¥100

 

ちなみに、たまーにアプリの無料セールやってる時もあります。

 

が、それを待つぐらいなら、100円程度は支払って

パパっと動画の向きを変えちゃった方が良いんじゃないでしょうか(笑)

 

 

あと、iMovieでも動画の回転はできるみたいです。

ただ、たしかiMovieの方が高かったような気が・・

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+