ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

新しい記事は、顔だけ黄色い人というブログでも公開しています。このブログ「ひなぴし」も更新していきます(笑)

LINEトーク履歴を検索する方法、内容・日付・メッセージ、過去のトークルーム検索方法

LINEを日常連絡で使っている人は多いと思います。

少し前まではメールでしたが、もう、こういうタイプの

誰とどんなやり取りをしてるか、というのがハッキリとわかる、

そして複数人と楽しく簡単にやり取りできるメッセンジャーアプリが

主流ですよね、いまや。

 

で、使いこなせば使いこなすほど、

履歴がどんどんたまっていって。

 

過去にどんな会話をしたかわからなくなったり・・。

あれ?そういえば、この話はいったい誰としたんだっけ??

 

そういう場面も出てきちゃいます。

 

そんな時は、

LINEで検索

しちゃいましょう!

これ、最近のアップデートでできるようになった機能です。

 

iPhone版LINEの最新版(バージョン4.9.0)から可能みたいですので。

 

トーク履歴や、友だちのアカウント名、グループ名の検索ができます。

 

 

LINE

LINE

  • LINE Corporation
  • ソーシャルネットワーキング
  • 無料

 

ではどうやればいいかというと。

 

 

■LINEトーク履歴をキーワードで検索する方法

 

※この記事を公開する時点ではiPhone版でだけ公開されていて、Androidでは追って公開される機能・・ということみたいです。しばしお待ちを。

 

まずは「トーク」を開きます。

f:id:AR30:20141223132708j:plain

 

この画面を下にひっぱります。

iPhone流に言うと、下にスワイプします。

画面を指でおさえながら、下にずらしていく、という動作です。

 

すると

 

最上部に「トークルームとメッセージを検索」というボックスが表示されます。

 

f:id:AR30:20141223132905j:plain

 

ここをタップして、

検索したいキーワードを入れて検索すればOK。

 

f:id:AR30:20141223132953j:plain

 

すると、検索結果が表示されます。

 

検索結果は、

 

送ったり、送ってもらった内容は

「メッセージ」欄に表示されます。

 

グループ名やアカウント名での検索結果は「トーク」欄に掲載されます。

 

 

いつの分から対象になってるのか・・

ちょっと疑問に思ったのですが、

 

12月の現時点で、2月のメッセージの内容が検索結果にすぐ表示されたので

少なくとも10ヶ月前のものはすぐ出る・・ということですかね??

 

トーク履歴を少しずつさかのぼっていく作業はけっこう面倒なので

何かキーワードを覚えていれば、検索した方が早くみつけられそうです。

このブログへメール 削除依頼について