読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

口内炎を作らない、予防法・防止法、舌磨きで出来なくなった、できなくなる方法

健康

スポンサーリンク

お医者さんではないので、専門的なことはわかりません。

ので、これはあくまで一般人の体験談として聞いてください。

 

でも、これでけっこう助かった気がしてるんです。

 

【第3類医薬品】ピュアバランスBB 250錠

 

ぼくはもともと、舌によく口内炎ができる方で。

ベロですね、このベロに口内炎ができると・・痛いのなんのって。

 

なんか白いつぶつぶができるんですよ。

しかもこれ調べると、舌がんの症状に似てるとかで・・

いつも舌に口内炎ができるたび不安になってました。

 

といっても、中高生ぐらいのときが一番よくできてたんですかね・・

睡眠不足や疲労、ストレス

ビタミン不足に、舌を誤って噛んでしまった場合なんかにできるみたいです。

 

 

で、あるとき、テレビかなんかだと思うんですけど

こういう情報をみたんですよねー

 

 

「歯磨きの時に、

ついでに舌も磨くと

口内炎を防ぐことができる」

 

ほんとかなぁ??

とは思いながらも、その日から歯磨きのときに舌も歯ブラシで磨くようにしました。

 

するとそれ以来・・

 

嘘みたいに、ほとんど舌に口内炎ができなくなったんです!!

 

 

個人差ある話かもしれないのでみんなに有効かはわからないのですが・・

これまでよく舌にできてた口内炎は本当にできなくなりました。

 

 

同じようにやれば、ぼくと同じように口内炎ができなくなる人もいると思って

こうしてブログに書くことにしました。

 

 

ただ、いろいろ調べると、舌磨き自体を否定しているお医者さんもいますし

やる場合は自己責任でお願いします(笑)

 

 

あと、いろいろ注意点があるみたいで。

 

 

★歯ブラシでやらないほうが良い、という医者も。専用の舌みがき器具があるらしいです。気になる方はどうぞ。

舌ブラシ W-1 (ダブルワン) (色はおまかせ)グリーンベル 舌クリーナー(ブラシ&ヘラ)ブラックデラックス舌クリーナー

 

★ゴシゴシ磨き過ぎると舌に傷がつき、味覚の細胞を壊してしまう可能性も。やさしく磨くように。

 

★奥へ手前へとゴシゴシやると磨きすぎるので、一方向へ磨きましょうという人もいます。ぼくは両方向へ磨いてますけど。

ただたしかにあまり力は入れていません。

歯を磨くよりも優しく、舌の上をなでるようにします。

ちなみに、自分がよく口内炎ができていた場所が舌の側面だったので、

側面のあたりも同じように掃除してます。

ウラは・・磨きませんね。

 

★一日に何回もやり過ぎるのもよくないとか。一日一回程度で、というのをみましたが、ぼくは朝晩の一日2回やってますね。歯磨きのあと歯磨き粉がついたままの歯ブラシでそのまま。そのあとうがいをしてます。

 

★マウスウォッシュでぶくぶくやるのもいいとか。

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+