読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

すぐに寝る方法・眠れる方法、眠れない時に眠る方法、「4-7-8呼吸法」どんなに眠れなくても1分で寝れる!

健康

スポンサーリンク

寝なきゃいけない、寝なきゃいけない・・

と思い続け、でも眠れない。。

 

寝れない時に寝る方法っていうのがあったら教えてほしい。

 

そう思ったことがある人はけっこういるんじゃないでしょうか。

 

どこでもすぐに眠れる、そういう人もいると思います。

それってうらやましい・・

 

とはいうものの、ぼくもけっこう寝られる方ではあるんですよ。

 

ただ、寝るために準備は必要です。

 

・寝る前にスマホのブルーライトを浴びない

・寝る前に食べない(できれば4時間前ぐらいから)

・興奮するようなことはしない、リラックスする

 

などなど。

そういう準備がたぶん、スムーズな睡眠へ誘ってくれるものだと思います。

 

が、しかし、

そうはいっても、準備ができなかったり

なぜかいろいろやってもなかなか眠れない・・

そういうとき、どうすれば良いのか。

 

ということで、

 

どんなに寝れなくても

1分で寝られる方法

 

ナイトウェーブ 眠れない、寝付けない夜にさようなら ブラック  W60mm×H74mm×D23mm NW-102

 

というのが海外サイトで紹介されていましたので、やってみました。

こちらのサイトです。

 

人間に本来備わっている自然治癒力を引き出して・・

といっているアメリカの健康医学研究者だそうです。


How I Learned To Fall Asleep In Under 1 Minute | Byrdie.com

 

著者はこちら

アンドルー・ワイル - Wikipedia

 

 

その、アンドルー・ワイルさんが教えてくれる

「どんなに眠れなくても1分で眠られる方法」とは

 

4-7-8呼吸法

 

というもの。

 

これ、やってみました(笑)

 

 

1 口から完全に息を吐いて出してしまう

2 口を閉じて、鼻から4秒かけて息を吸う

3 7秒間、息を止める

4 8秒間かけて口から息を吐き出す

5 以上「1」〜「4」を3回くり返す

 

 

簡単に言うと、深い呼吸を規則的にやるってことですね。

 

深い呼吸をすることで副交感神経の働きがアップするそうです。

 

副交感神経の働きがアップすると身体がリラックスした状態になるため

眠りに誘ってくれる、というものらしいです。

 

 

早く寝る

早く寝る

 

 

 

早く寝る

早く寝る

 

 

 

実際にやってみました!!

 

7秒息とめる?!なんかしんどいかも!?

って一瞬思ったんですが、思ったほど負荷はかかりません。

 

そして、たしかに3度ほど繰り返したら・・

あれ・・たしかに意識が遠のくような・・(笑)

 

これ、効果ありそうですよ!

 

とにかく安静に、この行動に集中してやるっていうのが良いと思います。

 

 

副交感神経の働きがアップしてリラックスしてくると

体温が上がってくるそうです。

 

逆に体温を上げてやるとリラックスする、というのあるとか。

 

ということで、手を温めるというのも良いそうですよ。

たしかに眠たいとき、人の手ってあったかくなりますよね。

 

あれをあえてやる、手をあたたかくする。

 

何かを持って寝るのは大変なので・・

たとえば、身体の温かいところに手をおいてあたためる

というのが良いとか。

 

たとえば太もも。

大動脈が通っているのであたたかくなります。

他の場所でも、あたたかいところならいいと思いますよ。

 

 

あと寝るときの体勢としては

ヨガのししゃのポーズ(「ししゃ」は「しんだひと」の「ししゃ」です)

がいいとか(笑)

 

不吉ですけどね(笑)

 

別にしんでしまうわけではありません。

 

 

 

この体勢だそうです。

 

 できたら枕も無しか低めのまくらで・・ということらしいですけど。

 

・脇は40度

・足は肩幅

・そのまま全身の力を抜いて完全に脱力

・手のひらは、天井に向ける

・目は軽く閉じる

・体全体が地面(ベッドやふとん)から引っ張られているような感覚を想像する

 

こうやるそうです。

 

 

寝ることは人間の生産性を高めます。

逆に眠れていない人は・・生産性が低いということ。

 

「おれ、寝てないわ〜〜」アピールは

「おれ、しごとできないわ〜〜」って言ってるのと同じ(笑)

 

とにかくしっかり眠ることができるように

努力しましょう!!

 

 

手足から放熱するのも大事みたいです。こちらの記事もどうぞ。

 

naita.hatenablog.com

 

ぼくが毎日実践している方法です。

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+