ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

新しい記事は、顔だけ黄色い人というブログでも公開しています。このブログ「ひなぴし」も更新していきます(笑)

セブンイレブンのドーナツをミスドと味比較!写真、試験販売店舗で買ってみた

セブンイレブンがドーナツを販売することで話題になりました。

ネット上の情報で出回ってた写真をみると・・おや、ミスタードーナツとそっくり(笑)

 

ただ、味は・・

やっぱりミスドには及ばないという声が多いのかな??

 

でも、コンビニで買えるのは便利だし

何より安いなら、売れる可能性もあるかもしれない。。

 

一度は食べてみたいと思ってましたが

なかなか試験販売をしている販売店舗を見つけることができず・・

 

まあ探すという努力はしてなかったんですけどね(笑)

 

たまたま昨日見つけたので買ってみました!

セブンのドーナツ!

 

さて、ミスドとどう違うのか・・

ミスタードーナツよりも美味しいのか、美味しくないのか

どこが違うのか・・

 

今回買ってみたのは

 

セブンイレブン 西葛西3丁目店

お店の説明だと、現時点では江戸川区ではここだけって言ってたような。

 

f:id:AR30:20150221204759j:plain

 

売り始めたのが3日前からだそうです。

他にはもっと前から試験販売していた店舗があったと思いますよ。

きっと少しずつ拡大してるのかなと。

 

最初に・・京都が先行販売した・・みたいなことを店員さんが言ってました。

へぇ〜なぜ京都だったのか。

工場が近かったんですかねぇ??

 

 

こんな感じで、レジの横にケースがおいてありました。

 

ホットスナックの横です。

この位置って・・今までは何があったんですかね??

こういう風に新しい商品が増えるたび、スペースが減ることになると思うんですが

そうすると今までここにあった何かが置かれなくなったのかな・・とちょっと気になりました。

ただ、気づかないということは、あってもなくてもいいようなものだったんでしょう・・(笑)

 

ちなみに、夕方頃一度立ち寄ったときには全体的に数が減っていて

もちもちイチゴリングドーナツは無い状態でしたが

21時頃にあらためていったら、補充されていました。

 

ということは、一日1回の納品ではなくて

日に何回かに分けて配送がある・・ということなんですかね??

 

 

事前情報にもあったとおり

ミスドのように店舗で作るわけではなくて、工場で作られたものが

運ばれてくる方式らしいので。

 

 

f:id:AR30:20150221204809j:plain

 

今回は全5種類を1個ずつ、5個買ってみました。

すると、こういうシンプルな箱に入れてくれました。

 

f:id:AR30:20150222073101j:plain

 

で、持ち帰って、皿に出してみると・・

こんな感じ。

f:id:AR30:20150222073144j:plain

 

で、味の比較をする!!

とか言いながら恐縮ですが、買って帰ったのが夜22時頃、

食べることにしたのは結局翌日の朝でした。

 

なので、ちょっと味は落ちてるかもしれないですが・・

 

 

ただ、ミスタードーナツのドーナツも、よくたくさん買ってしまって

翌日の朝食べることがあるので、

「翌日食べたらどうか」という点についてはけっこうわかってるつもりです。

 

 

最初に一言で感想を言うと

 

セブンのドーナツ、わるくない

 

こんな感じです。

 

 

実は、ミスドにはよくドーナツを買うという意外にも愛着がある理由があるので

ミスタードーナツの肩を持ちたくなる方ではあるんですが・・

 

ネットでみかけていた「ミスドの方が良い」というほど、

セブンイレブンのドーナツがわるいとは思えませんでした。

 

 

あきらかな味の差、と言えるほどの差は感じませんでした。

 

これ・・買った直後とか

たとえばミスドで作られたすぐのドーナツを食べた時と比較したら

それは差があるかもしれません。

 

まああたりまえですよね・・作りたてなんですから。

 

でも、価格に差があります。

試験販売が終了して本サービスとして開始するときにいくらになるのかは

わかりませんが、

現時点での税込100円という価格でこれだけのドーナツが食べられれば十分満足だなと。

 

ミスドは100円セールではないときは、けっこうしますからねー。

 

きっといずれ、ミスドでは200円以上する「D-ポップ」みたいなやつも

セブンイレブンでかなり安く売ってくれるでしょう(笑)

まあ、D-POPは高すぎるんですよね、ミスド。

余り物の生地を使って作って、量も少ないのになぜか200円もするという・・

まあ容器はついてますけど、高すぎる。

 

小麦粉で作られた商品は原価率がかなり低いはず。

だから安売りしても儲けが出る。

ということでセブンも参入したんでしょうね。

 

セブンが安く売ってくれれば

ミスドもライバル・競争店ができて価格を下げざるをえなくなるような

圧力がかかるかもしれません。

 

今まではミスドをおびやかすほどの競合はいなかったですしね。

 

 

一番感じたミスドとの違いは

 

しっとり感が少ない

 

ということ。

 

 

うーん、ミスドのしっとり感はどこから来てるのか・・

たぶん材料もあるでしょう。

卵が多いとか、バターが多いとか。

 

あともしかしたら油を吸ってる量がミスドの方が多いのかもなと思いました。

 

セブンのドーナツの方がややパサッとしてます。

風味がわるくなるほどではないですし、

よく袋入りで売られている安いドーナツみたいな、パンみたいな感じではありません。

 

適度なしっとり感はありますが、ミスドほどではないということ。

このへんが、人によっては「ミスドが美味しい」と思う点かも知れません。

 

 

そして、

ふんわりリングドーナツについてる表面の砂糖みたいなやつ、

ミスドでいうとハニーディップ・・

 

セブンのやつは翌日でも適度に硬さを保っていました。

ミスドのやつだと翌日にはベトッとしてるんですよね。

 

これはそもそもの販売方式の違いもあるのかなと思いました。

 

セブンの場合は工場から運んでくるわけですから

時間ですぐに劣化するような商品だと、店にきた段階でわるくなってしまうはずです。

 

それを避けるために、じゃっかんしっとり感を犠牲にしても

ベトベトしない感じにつくりあげてるのかなと思いました。

 

 

セブン            ミスド

 

チョコオールドファッション  チョコファッション

もちもちイチゴリングドーナツ ポン・デ・リング(いちご)

ホイップドーナツ       エンゼルクリーム

きなこドーナツ        ホームカット系

ふんわりリングドーナツ    ハニーディップ

 

だいたいこんな感じですかね。

 

正直、全ての商品で「しっとり感がややミスドが勝ち」というレベルの差でした。

一番近いのは「ホイップドーナツ」ですかね。

これはそもそも「エンゼルクリーム」の生地がしっとりしてるようなものではない

というのが大きいのかなと思います。

 

 

ミスドの定番人気商品では

フレンチクルーラーなんかがありますが

あれは本当に、翌日ベトベトになっちゃって・・かなりまずくなるドーナツなんですよ(笑)

 

それはセブンでうまく、ベトベトにならないように作るのは・・

まだ難しいのかもしれないですね。

 

フレンチクルーラーのしっとり感を残しつつベトベトでない

というのを、工場からの配送商品で実現できれば・・

これも登場するのかなと。

 

 

いつもミスドの店舗内で、イートインの人は

味の差を大きく感じてしまいそうです。

 

が、たとえば買って買えるのが多い、

場合によっては翌日に食べる・・

みたいな人はセブンのドーナツでも十分美味しく感じそうです。

 

 

むしろ、配送を前提に作られているセブンのドーナツの方が

翌日食べるのには向いているのかもしれないですね。

 

 

うーん・・その分、保存料とか多いのかなぁ??

その辺はミスドも含めて不明です。

このブログへメール 削除依頼について