読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

新しい記事は、顔だけ黄色い人というブログでも公開しています。このブログ「ひなぴし」もたまに更新します(笑)

iPhone6PlusのGoogle検索結果で「ページ2」の次のページへ行く矢印が表示されない、Safari/Chrome

iPhone6PlusのGoogle検索結果で「ページ2」の次のページへ行く矢印が表示されない、Safari/Chrome

 

これ、iPhone 6 Plusを使ってる人にしかわからない話だと思いますが・・

実は機種変更してからずっと不思議に思ってることがありました。

 

というか、機種変更してからなのか

iOS8になってからなのか・・そのあたりがわからないんですが。

 

 

iPhone6PlusのGoogle検索結果でページ遷移の矢印が表示されない

 

iPhone6プラスのブラウザアプリを使って

グーグルで検索したときに、

 

検索結果の画面をずっと下までみていって

次のページへ行く。

 

たとえば「明日」と検索して一番下までみたあと

他の検索結果もみたい場合は、下の画面の「次へ」をタップすると思います。

 

f:id:AR30:20150312160658p:plain

 

で、次のページをみていて・・さらに次のページにもいきたいと思ったとき。

一番下までいってみると、最下部に「ページ2」と書かれています。

 

f:id:AR30:20150312160847p:plain

 

ページ3へいきたいと思って

これ、「ページ2」をタップしてもなんともなりません!!

 

ここは・・ボタンではないようです・・

 

 

ということで・・

ず〜〜〜っと長い間、

 

あ、Googleはモバイル端末やスマホでは

検索結果を2ページ目までしか表示しなくなったんだ〜〜と勝手に理解していました(笑)

 

そんなわけあるか〜〜い!ですよね(笑)

 

検索結果はGoogleの販売商品であり、存在価値なので

わざわざ表示件数に制限をかける意味がわかりません。

 

ただ、不思議だったのは

iPadでは「ページ2」の左右に「<<」「>>」というような矢印が表示されてたんですよね。

当然、これをタップすれば次のページへいったり、前のページに戻ったりできます。

 

iPadでできて、iPhoneではできない

あ〜〜そういう考えか〜Googleは。と勝手に理解していましたが(笑)

 

 

それがiPhone6Plusでは表示されないのに

試してみたらiPhone5Sでは表示されると。。

 

これは・・なんか変。

 

 

ってことは、Googleがそうしたいわけじゃなくて

iPhone6Plusだけがそうなってしまっている

そういうことなんだなーと思いました。

 

ちなみに、iPhone6Plusを使っていたら

iPhoneアプリのブラウザ

「Chrome」でも「Safari」でも起こるみたいです。

 

最初はアプリの問題かとも思いましたが

そうではなく端末の問題っぽいです。

 

 

iPhone6Plusで起こっている問題のようですが

他の端末でも起こっているかどうかは・・不明です。

ですが、同じ方法で解決できるかもしれませんので、試してみてください。

 

 

Googleの検索結果で、ページ3・次のページへ進むには

矢印をちゃんと表示させるには「JavaScript」を「オフ」にする、とか

そういう方法が紹介されているサイトもあったんですが。

 

とりあえず一番簡単な方法をお教えします。

これで問題なく使えるはずです。

 

 

とても簡単な方法です。

 

 

初めに、一言でいうと

「ボタンがあると思って操作する」

という方法です。

 

 

下のように「ページ2」までいきます。

いつものように「ページ2」の左右に矢印などのボタンは表示されていません。

 

が、表示されているものとして、タップします。

 

つまり、ページ3・次のページにいきたければ

「ページ2」と書いてある横あたりをタップします。

 

f:id:AR30:20150312161739p:plain

 

すると、どうでしょう(笑)

ページ3へ遷移することができます(笑)

 

ということは、ボタンはちゃんと存在してるってことなんですね。

ただ、何らかの理由で表示がされていない。

 

 

当然、次のページへ行けるだけではなく

前のページへ戻ることも可能です。

 

f:id:AR30:20150312162043p:plain

 

 

これ、何と表現したらいいかわからない人や

そもそも僕みたいに、

 

「こういうものなのかなー」と思ってそのまま使っている人も多いんじゃないかなと

思われます。

 

 

Googleを使いこなすには

検索結果をうまくたくさんみることが必須です!

 

 

ぜひ、iPhone6Plusを使っている人は

この方法でGoogleを活用してください。

スポンサーリンク

このブログへメール 削除依頼について