読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

映画「暗殺教室」感想・口コミ・評価・評判・レビュー・あらすじ・ネタバレ・見どころ、山田涼介・椎名桔平・知英ジヨン・高嶋政伸・菅田将暉

映画

スポンサーリンク

映画「暗殺教室」感想・口コミ・評価・評判・レビュー・あらすじ・ネタバレ・見どころ、山田涼介・椎名桔平・知英・高嶋政伸・菅田将暉

 

暗殺教室、みてきました。

最初に言います。

 

クライマックスで寝てました(笑)

 

いや、映画のせいではないです。

ぼくが睡眠3時間で観に行ったせいで(笑)

 

もともと映画館で寝るのは好きなんですよね。

まあ、感想などは、全部はみてない人間の戯言だと思ってみてください。

映画 暗殺教室 (JUMP j BOOKS)

 

 

 

 

※ネタバレあります※

 

 

 

★あらすじ・ストーリー

進学校として名高い椚ヶ丘中学の中でも落ちこぼれとされている3年E組の担任教師として、タコ型の謎の生物が赴任する。この生物は来年の3月に地球を破壊すると予告しており、E組の生徒たちは国家からこの生物を暗殺するよう依頼を受ける。提示された成功報酬は100億円。ターゲットとなった『殺せんせー』と呼ばれる思わぬところで生徒思いである面を見せるこの生物の目的とは……。

 

 

★感想・口コミ・評価・評判・レビュー・ネタバレ・見どころ

 

・山田涼介さんって、昔、古畑任三郎の中学生時代を描いたドラマ「古畑中学生」で古畑役をやってた人ですよね。ということは田村正和さんの子供時代役??

古畑中学生 [レンタル落ち]

今回の役は・・、別に古畑っぽくはないです(笑)

ぼくが持っていたこの方の印象が、これしかなかった、それだけです。

 

・高嶋政伸さん、最近悪役が多いんですよね(笑)昔はドラマ「ホテル」の「姉さん!」って言ってる良い人のイメージしかなかったですが。ある意味、離婚の問題の時にちょっと話題になった「暴力的か?」というような話がうまく影響している気がします(笑)

 

・知英とは、元KARAのジヨンです。ジヨンは・・まあ、外国人としてみれば日本語はうまい方ですが、やっぱり普通の会話はちょっとむずかしい。。ので、外国人役?ただ思ったのは、画面に映っている回数のわりに、しゃべってる回数がすごく少ない(笑)カットされたんですかね(笑)これからも日本で活動していくとしたら・・今後はどうするんだろう??同じような「色物」の役しかできない気がしますねぇ。外国人の方が日本で女優として活動するっていうのは、けっこう難しい気がします。まあ色物キャラっていうのも、ある程度需要はありそうですけどね。ただそれが本人がやりたかった役といえるのかどうか。

 

・殺せんせーの声は二宮和也さんみたいですね。声優は以前にもやられてたみたいですが、とくに違和感はありませんでした。むしろあやしい感じが出てて良かったと思います。

 

・殺せんせーの映像も違和感なかったです。実際にはきぐるみで撮影して、それをあとからCGで描く・・みたいな作業だったらしいですけど。こういう作品は、今の時代だから実写化できたんでしょうね。昔だったら、本当にきぐるみになってたでしょうから(笑)

 

・原作を知らないぼくは勝手に、事前に想像してたのは「バトル・ロワイアル」みたいな作品かということ。どちらかといえばコメディタッチな内容でした。ただ、内容は本当はシリアスな部分が含まれているような。

 

・これまだ、原作は連載中なんですね。ということで映画も完結せず。「To Be Continued」ということで続くそうです(笑)

でも、中学3年生の話で「卒業式までに暗殺」ですから、タイムリミットがある作品。ということは、そんなに遠くない未来に原作は完結?して、映画はもう1作ぐらいで終わり??でしょうか。

 

 

ということで、中盤のやや後半、寝てたのでストーリーは正直よくわからず(笑)

また、WOWOWで観てみたいと思います!

早く放送して!

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+