読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

人が緊張で手汗をかく理由・原因とは?猿の時代からDNAに埋め込まれた習性らしい

人間

スポンサーリンク

手汗や足汗に悩む人・・っていうのもけっこういるみたいですよね。

ぼくもたしかに、緊張した時なんかに手に汗をかきます。

 

まあ・・最近は

ビニール袋を開けるときに手がカサカサで開かないこともよくあるんですけど。

 

手に汗をほとんどかかない

なんて人はほとんどいないんじゃないでしょうか。

 

 

さて、手汗に悩む人は、その原因をつきとめて改善しよう!

 

ってことで、

・ストレス

・緊張

・不安

 

などの精神的なものから

病気、食事、肥満など、身体の不調等によるものまで

いろいろ原因としては言われるようです。

 

 

ただ、そもそもなぜ人間は手に汗をかくようになっているのか。。

それって不思議じゃないですか?

 

人が手や足に汗をかく理由を調べてみました。

リーブル 使い捨て手袋用メッシュ式インナーグローブ インナーフィット No.650 指切りタイプ フリーサイズ 10双入 336059700

 

★人が手汗をかく理由

これは実は、遠い昔から人間の身体に組み込まれた

DNAに刻まれた記憶からきているそうです!!

 

へぇ〜〜と納得。

 

 

それは、人がまだ猿のようだった時。

 

 

外敵から逃げる

もしくは

獲物を追う

 

このような時ってそりゃ緊張しますよね。

 

そして、その時、すごいスピードで移動する。

木から木へ渡って行ったり。

 

その時に、手や足の裏が湿っていた方が・・

滑りにくいですよね。

 

また、湿っている方が感覚が少し鋭くなるそうです。

 

 

緊急事態が起こった時にも即座に対応できるよう

足や手の平が湿るようになっているとか。

 

これは猿だけじゃなく、犬やネコも同じだそうです。

 

 

この猿の時代に身をまもるための身体の機能が

手汗・足汗だったんですね〜〜

 

人が木の上からおりて地上で生活するようになってからも

何かあればすぐに木に登って逃げることが必要。

だけどそのとき、手がカサカサだったら・・上れません(笑)

 

 

なるほど。

 

 

ちなみに、

 

辛いものを食べた時に汗が出たり、運動や暑い時に汗をかくのは

また別の理由だと思います。

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+