読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

はてなブログ、スマートフォン表示のデザインCSSをカスタマイズする方法。スマホ・モバイルの見出し・文字サイズ変更等。

はてな

スポンサーリンク

最近はブログの更新がなかなかままならない状況なんですが(^_^;)

それでも、少しずつは記事公開をしていこうかなと思っています。

時間がある時に一気に公開して・・またしばらく沈黙・・みたいなやり方ですが(笑)

 

で、久しぶりに、ブログの見た目を少し変更してみようと思い

いろいろ調べてみました。

 

ぼくの場合、全く知識がないわけではないですが

それほど詳しいわけでもない、という中途半端な技術の人間ですので

自力ではなかなか・・。

 

ということで、ネットで方法をいろいろ調べてみました。

 

「はてな」ではじめるブログ生活―はてな公式ハンドブック

 

はてなブログのスマホ表示・デザインCSSをカスタマイズする方法

今回調べたのはこちらです。

調べたというか、たまたま知ることになったというか・・(笑)

 

「簡単なやり方」が無いだけに、「できない」のかなーと勝手に思っていましたが

これ、方法があったようです。

 

しかも、けっこう簡単に。

 

 

ただ、このスマホの見栄えをカスタマイズする方法

を完全にやりきるには条件があります。

 

「はてなブログPro」を利用していること

が条件です。

 

このはてなブログProは有料ですので

かなり本気でブログやろうと思っている人しか・・入ってないとは思いますが。

 

まあそういう人でなければ、わざわざスマホでの見え方を変更しようとは

思わないかもしれないですけど。

 

 

これ、ちゃんと試してないんですが・・

例えば、スマホの「記事」ページだけにCSSを反映したい場合は・・

たぶんProを利用していなくてもできそう。

※できなかったら、ごめんなさい。

 

 

どうやってやるかというと

 

はてなブログのデザイン編集画面で、

「スマートフォン」を選び、

左のメニューで「フッタ」を選ぶと

 

f:id:AR30:20150512104317p:plain

 

「スマートフォン用にHTMLを設定する」

という項目があります。

 

ここにCSSを書けば良いんです。

 

<style type="text/css">

/*この中にCSSを記述 */

</style>

 

 

ということで、簡単でした(笑)

 

「ヘッダ」の「タイトル下」のHTMLも

はてなブログProを利用していると編集できるみたいです。

こちらに追加しても良いかと。

 

 

さらに、これはたぶんですが・・

「記事上」「記事下」については、はてなブログProを利用していなくても

編集できるような・・

 

もしそうなら、スマホビューの「記事ページ」だけに反映されるCSSなら

ここに書けば、反映してくれる気がします。

スマホTOPページとかのCSSをカスタマイズするにはやっぱり

はてなブログProを利用して、ヘッダやフッタに追加するしかないと思いますが。

 

 

例えば、どういうカスタマイズをするかは・・

また時間があれば書きますが、まあこの記事を興味をもってみる人なら

個人個人、自分がしたいカスタマイズがあるはずですし、とくに説明の必要はないかもですね。

 

 

とにかく、スマホ表示はかなり重要なので

こだわって見栄え・見た目を編集してみましょう!

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+