ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

LINEを自分に送る方法!自分だけのグループを作ると便利

LINEは友だちと連絡を取るのに使うのが普通だと思いますが

自分に送りたいと思ったら、どうしたらいいか知ってますか??

 

メールを自分に送ってあとで確認することがあるように

LINEも自分に送っておいて、あとからみる、メモ代わりに使うような

そんな使い方をすることが可能です。

 

たとえば、

・メモとして送っておいて、あとから確認する

・パソコンで事前に調べた内容をPCのLINEから自分宛てに送り、スマホやiPhoneのLINEであとから確認する

・新しいスタンプや、動画、位置情報や、新しい機能のテストなど、試したいことを自分宛てに実行してみる

・LINEミュージックの再生履歴を自分宛てに送って、そこから音楽を再生する

⇣こちら参照

naita.hatenablog.com

 

などなど。

自分宛てにLINEを送ると、いろいろ使い道があります。

 

LINEを自分宛てに送る方法は

自分だけのグループを作ることで可能です。

 

LINEを自分に送る方法、自分だけのグループの作り方

自分だけがメンバーのグループを作れば、

送るのは自分、受け取るのも自分だけになります。

自分だけがメンバーのグループって・・作れるの??と思うかもしれませんが

簡単に可能です。

 

LINEを開いたら、下のメニュー「その他」をタップ。

そこで上のメニューにある「友だち追加」をタップ。

f:id:AR30:20150627215101j:plain

 

ここで「グループ作成」をタップします。

ここ、単なる帯にみえますが、ボタンになってます。

f:id:AR30:20150627214530p:plain

グループ作成画面になるので、適当なグループ名をつけてください。

ぼくは「自分」としました。

 

で、次に、下でメンバーを追加していくわけですが、

ここで追加を押して表示される中に、自分の名前は出てきません。

 

だから、追加は押さずに、誰も追加しない状態で

右上の「保存」をタップします。

 

誰も追加してないので、メンバーいないのでは・・

と思うかもしれませんが、

誰も追加せずに「保存」をタップすると、自分だけのグループが完成します!

f:id:AR30:20150627214600p:plain

 

完成したら、「友だち」を開くと、「グループ」のところに「自分」が出来上がっています。

 

そしたら、自分宛てになんでも送り放題(笑)

なんでも好きなものを送ってみてくださいね(笑)

ひなぴし 顔だけ黄色い人 テーマパークのブログ 鉄道のブログ 日本史のブログ Twitterツイート
このブログへメール 削除依頼について