読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

Appleミュージックの自動更新を停止する方法、3ヶ月無料期間後に勝手に課金されないようにする設定

iPhone Apple 音楽

スポンサーリンク

Appleミュージック、とりあえず使ってみようと思った人

けっこういるんじゃないでしょうか。

 

というのも、90日間無料!とうたわれているから。

3ヶ月の無料トライアル後にやめてもいいんです!!

 

・・が、しかし。

 

実際にAppleミュージックを使い始めてみると・・

おや??なにやら有料契約になってるような・・

 

もし、すぐに有料にはならなくても、

3ヶ月後には気づかないうちに課金されるようになってそう・・

 

これは不安ですよねぇ。。

Appleミュージックのメンバーシップは

1ヶ月に980円だそうですし、けっこうかかる・・

 

 

でも、安心してください(笑)

 

このAppleミュージックの

メンバーシップ自動更新は

設定で止めておくことが可能です!

 

無料期間終了後の3ヶ月後に勝手に課金されないよう、

Appleミュージックを始めたら、まずこの設定をやっておきましょう!!

f:id:AR30:20150702085241p:plain

Appleミュージックの自動更新を停止する方法

まず、最初に表示される、ここ。

ここではもちろん「3ヶ月無料トライアルメンバーシップを開始」をタップ。

f:id:AR30:20150702090828p:plain

 

「無料」と言いつつ、なんでプラン選択するの??と思っちゃいますが

とりあえずデフォルトでは「自動更新」の設定になっていますので

自動更新後のプランを選んでおく必要があります。

 

普通の使い方なら、「個人」をタップ。

f:id:AR30:20150702090852p:plain

 

 

iTunes ストアにサインイン!ということで、パスワードを要求されます。

このとき、利用規約に同意する必要があります。

読んだら、同意としましょう。

 

Apple Music個人メンバーシップを¥980で購入しますか?

と聞かれますが、ここは「購入する」としてください。

あくまで、自動更新となった場合の課金方法の選択です。

 

 

その後、アカウント情報が表示されるかと思います。

 

もし「アカウント」が表示されない人は、

この画面の左上にある「人のマーク」をタップしましょう。

f:id:AR30:20150702091630p:plain

 

「アカウント」が表示できたら、

「Apple IDを表示」をタップ。またサインインが必要です。

f:id:AR30:20150702091354j:plain

 

ここで「購読」欄にある「管理」をタップ。

f:id:AR30:20150702091734p:plain

 

この中に「Apple Musicメンバーシップ」というのがあって「有効」になっていると思います。

このままだと・・3ヶ月後から、自動的に有料会員になってしまいます(笑)

 

なので、この「あなたのメンバーシップ」というところをタップ。

f:id:AR30:20150702092223p:plain

 

すると、Apple Musicメンバーシップの詳細が表示されます。

 

ここで下部にある「自動更新」の右のボタンが青色になっています。

これを左にスライドさせて、灰色にします。

これでOK。

f:id:AR30:20150702092351p:plain

 

ここはもちろん、「オフにする」

f:id:AR30:20150702092359p:plain

 

すると、自動更新されなくなるので・・

無料トライアル期間で一旦契約が終了することになります。

f:id:AR30:20150702092412p:plain

 

左上の「終了」をタップすれば完了。

 

 

 

その後、アップルミュージックが良ければまた契約して

自動更新にすれば良いだけです。

 

勝手に課金されるのはイヤですからねぇ・・

とりあえず設定しておいた方がいいと思います!

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+