読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

日本橋「牛かつ もと村」超レア牛肉を焼いて楽しめる!東京駅八重洲口店

グルメ ランチ

スポンサーリンク

日本橋に行く用事があり、ちょっと美味しいものでも食べて帰ろうかなと。

前日の夜の睡眠時間3時間ぐらいだったので、サクッと・・

と思っていたんですが。

 

 

そういえば、日本橋に「牛カツ」の店があったような。。

まえーに秋葉原で食べて美味しかったし、また食べたいなぁ・・。

 

naita.hatenablog.com

 

と、思って、探してみたらありました!!

 

関連ランキング:天ぷら・揚げ物(その他) | 東京駅日本橋駅京橋駅

 

営業時間・定休日・地図もみて・・

ランチ時間帯も営業しているのを確認。

 

行くこと決定!!

日本橋の駅から歩いて3分、出口を間違うともっとかかりそうでしたけど。

 

牛かつ もと村 東京駅八重洲口店の場所

場所でちょっと迷いました(笑)

大きい地図だと気づかないんですけど、ちょっと細い路地に入ったところにあるんですよ。

 

あれ??ないぞ??とならないようにご注意を。

 

 

入口は小さいです。

 

日本橋の駅から近いとは言いながらも

店舗名は「東京駅八重洲口店」で、東京駅から近いんですよね。

 

混み具合と席数

で・・いってみたのが12:40頃。

今日は雨が降ってたんですが・・雨の中をみなさん並んでらっしゃいました(^_^;)

 

 

入口前にスタンションポールで紐が張ってあって、そこに並んでました。

昼の時間帯は・・こんな感じなんでしょうね。。

 

・・と、食べログの情報をみて、並ぶ理由がわかりました。

 

この店、「9席」しかないんです(笑)

そりゃ並ぶわ。

 

ということで、今みせにいる人が食べ終わって、ぼくの前に並んでいる人が全員食べ終わるぐらいにならないと入れない・・

 

ということが判明。

サクッと・・と思っていたんですが、もうすでに牛かつ気分のため

雨の中気合を入れて待つことにしました。

 

・・その結果、入れたのが13:30頃でした。

結局50分も待ったのかと。

 

まあそうはいっても、その間iPhoneでニュースみてたりしてたので

そんなに長く感じませんでしたけどね。

ふと、「これ、スマホとか無い時代だったら、待つの退屈だっただろうな〜」と。

こういう時こそ、スマホの便利さを実感しますね。

 

とちょっと脱線しましたが。

 

牛かつ もと村メニュー

こちらがメニュー・おしながき。

店内でバシャバシャ撮影するのはちょっと・・と思い、

外にあったものを撮影しました。

 

並んでいる途中に注文を聞かれました。

 

ちなみに、牛かつの揚げ時間は60秒だそうです(笑)

 

 

牛かつの感想・口コミ・評価・レビュー

店内に入ると、

事前情報どおり、

 

超せまいです(笑)

 

席数も・・たぶん9個ぐらいだったように思います。

 

事前に「牛かつ麦めしセット 1,200円」を注文していたのですが

席について30秒ぐらいで商品がきました(笑)

 

揚げ時間60秒なので、ぼくが店内に入った時間から揚げて

すぐ出してくれたんでしょうね。

 

 

ご飯は1回だけおかわり無料だそうです。

つけダレは、しょうゆっぽいのとからしっぽいのです。

しょうゆの方は、わさびをのせて食べるそう。

からしの方はちょっと甘目な味付け。

あとはソースと塩がおいてあるので、お好みで。

 

右上にあるのが「焼き台」で、超レアな牛かつを、お好みで焼いて食べることが可能です。

 

この焼き台は1人1台おいてあります。

他の店には・・ないのかな?

 

 

少なくはないんですけど、

お肉は若干小さめに感じました。

 

まあ、これだけで茶碗2杯ぐらいご飯たべられますけどね(笑)

ぼくは・・我慢して1杯にしましたけど。

 

 

超レアです。

 

 

まず焼き目をつけずに食べてみましたが・・

かなりやわらかい。

 

いや〜〜1,200円で食べられる幸せですね。これは。

カツになっていることで、ご飯との相性がより上がってる気がします。

 

続いて、焼いてみます。

 

 

ただし、思うに、焼きすぎるときっとかたくなりますので

けっこうすぐに取り上げます。

 

こうなるまでは、ほんの一瞬ですよ。

 

 

焼くことでちょっと香ばしさが増します。

柔らかさはレアのままの方が上ですが、

食べる際のバリエーションとして、焼くのもアリです!!

 

 

ソースもかけて食べてみたんですけど、

これはソースで食べるのはもったいないですね。

 

 

ソースだと肉の味が楽しめません。

肉の味を楽しむなら塩・・なんですけど、

ぼくはしょうゆ・わさびがおいしいなと思いました。

そしてからし的なソース。

 

やっぱりつけあわせとして用意されてるだけのことはあるなと!

 

 

実は8月26日は牛かつの日(ぼくにとって)

あとから気づいたんですが

今回たまたま牛かつ屋さんに行ったんですけど、

前回いった秋葉原のお店・・

なんといったのが、去年の今日!

 

同じ8月26日だったんです(笑)

 

なんでしょう、この偶然(笑)

 

美味しいなとは思ったものの、あれ以来一度も行ってなかった牛かつ屋に

なぜか一年後同じ日に行くという。。(笑)

 

来年以降も行けってことかな?(笑)

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+