読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

フジテレビ山崎夕貴アナ「加藤綾子さんは笑いのハードルが低いからどんどん話したくなる」ボクらの時代

人間 TV

スポンサーリンク

フジテレビの番組「ボクらの時代」に今度、

AKB48の高橋みなみ、指原莉乃、元AKBの前田敦子さんが出演するということを聞き。

 

この番組、たまーに日曜日の朝たまたまみかけたりするんですけど

けっこう面白いんですよね。

 

何らかの共通点があるような人たちが集まって

台本なしに話をするという。

 

俳優さんなんかは素がみられて面白い。

 

 

AKBの3人が出る回観てみたいな〜と思いつつ、

そもそもこの番組自体けっこう好きなのでは??と思い、

今週から毎週録画することにしてみました。

 

で、

2015年12月6日の放送はフジテレビアナウンサー3人の回でした。

 

加藤綾子、椿原慶子、山崎夕貴

 

フジテレビアナウンサーのおうちごはん

 

加藤アナ、椿原アナの採用試験時のエピソードや

仲が良いこの2人はどちらかが結婚するという報告を受けたら

けっこうショックを受けるかも・・

 

といったような話が面白かったです。

 

 

ですが、一番印象に残ったのは

 

山崎アナが言った

 

加藤さんは笑いのハードルが低いんですよ

だから、どんどん話したくなるんです

 

だいたいこんなことを言っていたと思います。

 

 

これが印象に残りました(笑)

 

 

ボクらの時代らしい、その人の人となりがわかる面白い話、

ということではなくて、

 

なんとなく大事なことをうまく言ってるなーと思って。

 

 

笑いのハードルが低いって

けっこう大事なことかもしれないですよね。

 

話し上手も人から好まれますけど、

より人から好かれるのは聞き上手だと思います。

 

 

では聞き上手とはどういう人かというと

きっと話し手が気持ちよくしゃべることができる相手

ということだろうと思います。

 

話し手が気持ち良いっていうと・・

 

きっと、

「思ったような反応をしてくれる」ということなのかなと。

 

面白い話をする時に

話し手は当然、笑わせようとして話しているわけですよね。

 

だいたい、面白いと話し手が思ったことを話しているんですから

その気持ちをわかってほしい、共感してほしい。

それがうまく伝えられるか、不安。

 

こんな時に、聞き手がしっかり笑ってくれたら

そりゃ気持ち良いだろうなと(笑)

 

 

加藤綾子アナ、けっこう笑ってるイメージあります、テレビでも(笑)

 

これ、日常生活でもそうみたいですね。

 

 

山崎アナは、そういう加藤アナへ話をするのが好きみたいで

どんどんしゃべっちゃうと言ってました。

 

 

これこそ、周囲の人を惹きつける力なんじゃないかと。。

 

さらにそれがテレビのこちら側にも伝わってきているのかもしれませんね、加藤アナの人気は。

 

 

聞き上手になるための方法として

「笑いのハードルを下げる」

を意識してみてはいかがでしょうか(笑)

 

 

それにしても、うまい言い回しですよね〜

まあ、山崎アナも誰かからもらった言葉なのかもしれないですけど。

 

 

何か変なところに注目しちゃって、スミマセン(笑)

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+