読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

凧上げって楽しい!

行事 日本

スポンサーリンク

日本のお正月といえば・・凧揚げ!!

 

タコといえば、、なかなかハードな思い出がありまして(笑)

実は一度、凧でころされかかったことがあります(^_^;)

 

 

幼稚園生の時だったのですが、

幼稚園でみんなで作った凧を上げようと、近くの大きな公園へみんなで行き。

みんなと一緒に凧上げをやろうかなと、用意をしていたところ・・

すでに上げ始めていた別の子が、遠くから走ってきました。

どうやら向こうはこっちをみていないようで・・

 

次の瞬間、その子はぼくに激突!!

 

そして、その子の凧の凧糸が・・

ぼくの首にグルグルグルグルグルグルグルグル・・・!!!

 

巻き付いて、キューーーーーっと締め付けられました。

 

その後、実はよく覚えてないんですが

幼稚園の先生がすぐに気づいてくれて、なんとかタコ糸をとってくれました。。

 

もし気づかれなかったら・・

 

実はその時に、かなり強くタコ糸に首を締め付けられたので

その後、小学校3年〜4年生ぐらいまで・・首に丸く跡が残ってました(笑)

親に髪を切ってもらってたので、切るたびに、まだ残ってるね・・と言われた記憶があります。

 

今となっては笑い話ですが、自分の子供がそうならないように

また、逆に、巻きつけてしまう方にならないように、とは強く思いますね。

 

 

今回、お正月に休みがけっこうあるので、正月っぽいことをいろいろしようと思い、

その中で凧上げもやってみようと。

 

よく考えたら、小学生ぐらいから・・やった記憶がない。。

 

そういえば、家の近くの空き地でやっていたんですが

たぶん中学生ぐらいにはその空き地も無くなって、たぶんやれる場所もなかったと思うんですよね。

 

無理やりやろうと思えばできたんでしょうが、

たとえばグランドなんかでやったら、フェンスにからまってしまうかもしれないし。

 

まあ・・中学生になってからは部活が忙しくてそれどころではなかったというのもありますが(笑)

 

 

近くのスーパーのおもちゃ売り場で、凧を購入。

699円でした。

 

ぼくが買ったのは、キャラモノではなかったんですけどね。

こどもに選ばせたら、普通のやつを選んだので、ごくごく普通のデザインのものを。

 

 

そして、初詣が終わり次第、凧上げができそうな公園へ。

 

とにかく広いところ。

 

 

ということで、行ったのが、海辺にあるひろーい公園。

着いてみたら・・いっぱいいました。すでに凧上げしてる人が。

 

みんなけっこう高くまで上げてます。

 

f:id:AR30:20160102201140j:plain

 

「あんなに高くあげられるかな・・」

「こどもの時、苦労したような・・」

 

 

と思いつつ、凧を袋から出し、簡単に組み立て。

背骨のポールを1本通し、タコ糸を結びつければOK。

 

いざ、

 

さー、上げるために走ろうか!?

と思った瞬間、

 

いや、相当風が吹いてるぞ、これ。

 

 

このまま手を離せば・・

 

 

と、手から凧を離したら、途端に上がっていきました(笑)

 

 

簡単すぎ(笑)

 

 

こどもの時大変だったのは、風が弱いところでやってたからなんですかね。

海辺のこの公園では、常時風が吹いてます。

(危ないほどの風ではなかったんですが、普段から強めの風)

 

ここなら、走って上げる、みたいなことが必要ない!

www.youtube.com

 

すぐに、ササーと上がっていって・・

 

そこからが、なんか楽しい!!!

 

 

3歳の息子は、正直、すぐに飽きました(笑)

が、大人の方がなんだか楽しい。

 

 

風にひっぱられる感。

 

でも、すこしは操作可能なんですよね、全然やったことない自分のような者でも。

 

 

凧上げってこんなに楽しかったんだ〜みたいな。

 

たしかに聞きますしね〜

スポーツカイトみたいなやつ、大人が夢中になってやってたりすると。

 

 

いや〜〜楽しい、凧上げ。

 

これなら、お正月でなくても、これで遊びたいなと(笑)

 

 

でも、まあ人が多いとちょっと無理かもしれないですね。

今日はお正月でこの公園はいつもの人出よりかなり少なめでした。

 

 

しばらくやったことない人、ぜひやってみてください!凧上げ。

おすすめは、風が強めな海辺の公園。ですかね。

広いですし。

 

たぶん素人でも相当高くまで上げられますよ。

 

 

あ、でも今回買った699円の凧はそんなに糸が長くなかったです(笑)

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+