読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

カップヌードルに餅を入れるとうまいと聞いてやってみた

グルメ

スポンサーリンク

カップヌードルに餅を入れたらうまい!

という記事をみて、両方家にあるからと、さっそくやってみました。

 

用意するもの

・カップヌードル(普通のやつ)

・餅

 

やり方

・餅をオーブントースターで焼く

・餅が焼きあがるタイミングに合わせて、カップヌードルに湯を入れ、3分待つ

・カップヌードルが出来上がったらまぜて、そこに餅を入れる

 

感想

 

うちにある餅が小さいやつだってので(手作り)

2個入れちゃいました(笑)

 

なので、面積をとってしまい、カップヌードル感がないですね(笑)

 

 

汁にしずめてみました。

 

こちらは麺を食べ終わり、最後に汁に浮かんだ餅1個の写真です。

 

はっきり言います。

 

うまいよ(笑)

 

 

そもそも「餅」っていうのが万能食品で

たいてい何に合わせても、美味しいんですけどね(笑)

 

とくに汁物の場合はおいしい。

 

 

また、カップヌードルのスープが・・おいしいんですよね・・これ(笑)

 

単にカップヌードルが好きなだけじゃないのか、というツッコミが入りそうですが。

間違いありません。その通りです(笑)

 

 

ただ、このなんていうんですかね、コンソメっぽいスープ?

しょうゆ味だそうですが、チキンエキスとポークエキスが入っているので・・

ちょっと洋風な味なんですよね。

 

 

一風変わった味の、お雑煮って感じです(笑)

 

 

ただし、カロリーがこわい。

というか、カロリーよりも、これ、炭水化物のカタマリというのが(笑)

 

 

 

餅にしっかりカップヌードルのスープをからめて食べるのがおすすめです。

 

麺を食べ終わっても、餅を食べる楽しみが残ってる

そんな感じの楽しみ方ですかね(笑)

 

 

あ〜〜

 

久しぶりに食べた、カップヌードル・・おいしかったなぁ・・(笑)

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+